【解決】日立のドラム式洗濯乾燥機「ビッグドラム」の扉が閉まらない原因とは?【C03エラーの解消法について】

日立のドラム式洗濯乾燥機ビッグドラム。ある日、急に扉を閉めているのに「C03エラー」が表示され、洗濯が始まらない症状に悩まれている人も多いのでは?実際に私もその症状に悩まされていたのですが、先日解決したので詳しくご紹介したいと思います。

日立ビッグドラムの扉故障までの経緯

我が家の洗濯機は日立のビッグドラム。見ての通りトイレの扉がすぐ奥にあるのでドラム式洗濯機の中で最薄のビッグドラムしか選択肢がありませんでした。

この家を購入してから買い替えてそれから2年使っていましたが、最近扉を閉めて洗濯をスタートしても扉が開いていることを示す「C03」エラーがよく出るようになりました。

C03エラーは「ドアロックができていない」ことを示すエラーです。

それまでも時々出ていたのですが、ドア閉め直したり、扉を押し込みながらボタンを押せばなんとか洗濯出来ていたのですが、最近は何度やってもエラーがでるように。仕方なく修理を呼ぶことにしました。

プロフィール写真
JK DECOR

購入してから1年以内にすでにこの症状が現れていました。もっと早く連絡すれば良かった…

5年延長保証で修理を呼ぶことに

私は大型家電を買う際は出費が嵩んでも必ず5年延長保証を付けているので3年目の今回は無償で修理対応。業者の方に来ていただき色々見てもらいました。その修理業者の方が曰く、

修理業者

ドラム式洗濯機で扉の故障が多い理由として、1箇所しか固定されていない扉は開け閉めの度に下向きに重力か掛かり段々と歪んでくることが多いんです。

とのこと。そのため、メーカー側も発売後に扉部分だけ改良版を作るそうで、日立のビッグドラムも改良された交換用の扉があるそうで、今回の修理で新しい扉に付け替えて頂きました。

無償の扉交換でC03エラー問題は解決

新しい扉はハンドルの部分が柔らかくて感触が明らかに違います

扉を改良された最新版のものに交換していただいたおかげで、扉の開け閉めは明らかに軽くなり、交換してからはC03エラーは一切出なくなりました。交換に掛かった所要時間は約30分程度。あっという間に完了しました。

問い合わせ・修理依頼の際は症状をしっかり伝える

もし同じような症状が出ている方は、私のように騙し騙し使っていてもどんどん酷くなるだけなので、怪しい症状が現れ始めたら保証期間内に早めにカスタマーセンターに相談することをおすすめします。その際、しっかりと症状を伝えること。そうすれば修理業者さんが訪問した際に新しい扉を持ってきてくれるのでその場で交換して修理が完了します。

最後に

扉を閉めているのにC03エラーが頻発する原因は「扉自体の故障」です。扉を交換する以外に直す方法はないので早めに日立のカスタマーセンターに連絡をするようにしてください。同じ症状で悩まれている方の参考になれば嬉しいです。最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログランキング

この記事が参考になったら、応援クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人

アバター

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー。Instagramフォロワー8万人。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。

LIVINGSKAPE SELECT

絶対に後悔させない!私が実際に購入して使い続けているアイテムから厳選した自信を持っておすすめするアイテムをご紹介します。