【本音レビュー】ヨシケイのカットミールの口コミは本当?実際に使って分かったメリット、デメリット【プチママとの違いも】

カットミール」とは、2018年にヨシケイのレギュラーメニューに加わったミールキット。ヨシケイでは他にもいろいろな種類のミールキットを提供していますが、中でもカットミールはかなり時短が出来て、手作り感もあり、そして低価格というおすすめのミールキットです。

今回はそんなヨシケイの「カットミール」について、実際にカットミールを使っている私が、特徴やメリット、デメリット、さらには「プチママ」や「キットde楽」との違いについて、徹底的にご紹介していきたいと思います。

プロフィール写真
JK DECOR

今までミールキットって使ったことなかったのですが、日々の家事負担が大きく減るのに、食事に対する満足感は高まるとてもおすすめなサービスでした。少しでも晩御飯をラクに作りたい方必見です!

プロフィール写真
JK DECOR

この記事を書いている私は、デザイナー歴20年。アートディレクターとしてデザイン業界で働いています。Instagramのインテリアアカウント(@jk___decor)は現在フォロワー約8万人。暮らしを豊かにするアイテムや便利グッズを実際に購入して使った本音をご紹介しています。

私がヨシケイの「カットミール」はじめた理由

きっかけは「在宅ワーク」の疲れ

それまでは会社に出勤して、帰りの電車で献立を考え食材を買い、帰宅後に料理を作っていましたが、在宅になったことで家から出ない日も多くなりました。朝から18時過ぎまで自宅で仕事をして、それから献立を考えてスーパーに食材を買いに行き、戻ってすぐに料理をする。これが本当にストレス!仕事も忙しいのに、それが終わったと思ったら献立を考えるなんて私には無理でした…。

必然的に外食や出前が多くなり、栄養バランスも崩れて肌は荒れて、体重も増え始め、「これはマズイ!」と色々調べる中でミールキットの存在を知り、友人の紹介でヨシケイを始めることになりました。

ヨシケイと出会った事で、私の晩御飯の支度に対するストレスは全くなくなり、今は月曜日から水曜日までは毎週ヨシケイのカットミールが届く契約をして、家事に割かれていた夜の時間を効率的に使えるようになりました。

プロフィール写真
JK DECOR

我が家では1週間の晩御飯のパターンを決めていて、月曜日〜水曜日まではおうちご飯。木曜日は近所のお弁当、金曜日は外に飲みに行き、土日はちゃんと作るか、外出ついでに外食と決まっているので、1週間の内3日間だけヨシケイが届く契約にしています。

ヨシケイの「カットミール」とは

1番の特徴は「野菜やお肉がカットされた状態」で届くこと

ミールキット宅配サービスの「ヨシケイ」。自宅に毎日ミールキットが配達されます。ヨシケイには色々なコースがあり、今回私が選んだ「カットミール」は、10-20分で2品作れるカット済みの食材を届けてくれるコース。基本的に野菜やお肉はカットされた状態で届くので、調理だけ行えばあっという間に2品が完成します。ヨシケイの中でも一番時短できるコースです。

以下はある1週間のカットミールのメニューです。

めちゃめちゃ美味しそうじゃないですか?お肉、お魚、和洋中とてもバランス良く構成されていて、管理栄養士が監修しているので栄養バランスもとてもいいです。これが15分程度で作れるって最高です。

プロフィール写真
JK DECOR

私はとにかく楽に晩御飯を作りたかったのでカットミールを選びました。これが本当にラクでしかも美味しい!かなりおすすめです!

こんな人におすすめ

  • 毎日献立を考えるのがめんどくさい
  • 食事を作る時間的余裕がない
  • でも栄養バランスはちゃんとしたい
  • 自分の料理の味に飽きた
  • 料理のバリエーションを増やしたい
プロフィール写真
JK DECOR

私は家族に「いつも同じ味」と言われてしまうのですが、ヨシケイにしてからは、いつもの自分の味付けとは違うので、家族もとても喜んでいます。私自身も自分の味付けに飽きていたので毎回新鮮な気持ちで食事ができて晩ごはんが楽しみになりました!

ヨシケイを使ってみた率直な感想【一度使ったらやめられない手軽さ】

これは本当に一度使ったらもう戻れないと思います。私は絶対無理ですね(笑)。何よりも献立を考えなくていいことがとにかくラク!しかも管理栄養士が監修しているので栄養バランスもお墨付き。

ミールキットは朝10時頃に玄関に届いているので、届いた食材を冷蔵庫に移しながら、「今日の晩御飯は何かなぁ〜」とサイトで献立を確認。あとは夜になったら届いた食材をレシピ通りに作るだけなので、仕事に疲れた頭と体でもささっと簡単に作れちゃいます!

私もそんなに料理得意な方ではないですが、料理がまったく出来ない人でも超簡単だと思います。品数は2品で大体平均10-15分で作れる感じ。主菜+副菜の組み合わせの日もあれば、主菜+汁物の日もあるので、その日の2品に豆腐や納豆、お漬物やお浸しを添えたり、汁物が無ければお味噌汁だけ追加で作れば、もうしっかりした晩御飯です。

「ボリュームが少ない」という口コミもありますが、私たち夫婦にはちょうど良い量です。味もかなり美味しい!ちょっと感想が長くなりすぎるので、以下でメリットとデメリットに分けて詳しく説明していきます。

ヨシケイ「カットミール」のメリット

ヨシケイのレシピはすべて管理栄養士監修

「カットミール」に限らず、ヨシケイのミールキットはすべて管理栄養士が監修しているので、栄養バランスはバッチリ!手間を掛けずに栄養まで担保されてるのは本当にありがたいです。

カットミールの場合、基本2品構成ですが、主菜ともう一つが副菜の場合と、汁物の場合があります。主菜+副菜の場合は、もう一品野菜をたっぷり入れたお味噌汁を作り、主菜+汁物の場合はキムチを乗せた冷奴など、手間の掛からないものをもう1品追加して、さらに栄養価を高めています。

プロフィール写真
JK DECOR

お味噌汁なんてあっという間に作れるので手間も掛からず、野菜をたくさん入れれば栄養もプラスされ、食卓も華やかになるのでおすすめです。

毎日無料で届けてくれる

もちろん配送料は無料です。しかも毎朝11時頃までには届けてくれます。Oisixや他のミールキットは宅急便などで届くタイプもありますが、ヨシケイの場合は担当店舗から配達員の方が直接持ってきてくれます。段ボールではなく繰り返し使えるケースで届けてくれるので、余計なゴミが出ないのも嬉しいポイントです。

プロフィール写真
JK DECOR

我が家の場合、通販をよく利用するので、段ボールがあっという間に溜まってしまいます。ヨシケイはリユースできるケースで配達してくれるので、ゴミ捨ての手間が減るので助かります。

献立を考えなくて良い

毎日の献立を考えるのって本当に大変ですよね。レパートリーも限られてくるから、新しいメニューはクックパッドなどレシピサイトで調べながら献立を考えたり。

一方ヨシケイなら毎週メニューは決まっているので、私のように月曜日から水曜日と決めて注文することも出来ますし、1ヶ月先のメニューもネットやパンフレットで確認できるので、好みのメニューの日だけ注文することもできます。献立を考えなくていいと毎日の料理の負担がグッと減りますよ。

プロフィール写真
JK DECOR

家族も私の味やレパートリーに飽きていたので、ヨシケイにして毎日今までとは違う料理が出てくるので楽しみにしてくれています。ちょっと悲しいですが(笑)。

普段自分では買わない食材を食べられる

自分で買い物に行くと手に取る野菜って知らず知らずの内に限られてきませんか?ヨシケイを使うようになってから、普段選ばなかった野菜を食べるようになってなんだか少し楽しいですし、自分で料理をする際にも使ってみよう、という気になります。

プロフィール写真
JK DECOR

私の場合、カボチャは切るのが大変そうなので今まで買ったことがありませんでした。でもヨシケイのカットミールだと既にカットされているので、家の食事でカボチャを食べたのは意外と初めてだということに気付きました。

とにかく時短!15分で料理が終わる

公式では20分以内とありますが、私の場合はほぼ15分以内に終わります。メニューによっては10分程度で終わるものもあります。やっぱり食材がカットされている、という部分がかなりの時短ポイント。野菜を冷蔵庫から取り出して、使う分だけ切って洗って、他の野菜も同じく切って、バットか何かにまとめて……という手順が、「カット野菜が入った袋を開けるだけ」で終わってしまいます。

葉野菜だけじゃなく根菜も切られています
プロフィール写真
JK DECOR

下拵えの必要がないので、これだけで10分程度の時短が出来ていると思います。生ゴミが出ないところも嬉しいポイントです。

料理のバリエーションが増える

ヨシケイのカットミールを使っていると、今まで作ったことのない料理を作ることになるので自然と料理のレパートリーが増えます。味付けや調理方法など、ヨシケイの場合シンプルなものが多いですが、その分アレンジもしやすいので、そこからオリジナルのレパートリーにすることも可能です。

フライ系も衣が付いた状態で来るので今まであまりやらなかった揚げ物もレパートリーに。
プロフィール写真
JK DECOR

これから自炊を始める方や料理が苦手な方は、料理本やクックパッドを見ながら作るよりも、ヨシケイで料理を覚えた方が習得が圧倒的に早いと思います。

食材の無駄が出ない、野菜が悪くならない

スーパーのセールでキャベツや葉物野菜を買ったはいいけど使いきれずにダメにしてしまったり、楽に調味できる焼肉のタレやドレッシングなど、以外と使いきれずに賞味期限が来て捨てることになってしまったりしませんか?

でもヨシケイの場合はその日に必要な分だけ届くのでゴミが殆ど出ずに、食材をすべて綺麗に使い切ることができます。さらに調味に必要なタレなどはパックになって入っているので、買い置きしておく必要がないところも嬉しいポイントです。

ただし、基本的な調味料(醤油や塩、砂糖、酒、みりん等)は用意しておく必要はあります。ただしこれらの調味料は焼肉のタレなどと比べても賞味期限がかなり長いので買い置きしておいても賞味期限が切れることはまずありません。

プロフィール写真
JK DECOR

お肉やお魚は冷凍で届くから日持ちするし、その日作るのが面倒になってもしばらく保存が効くので安心です。

ヨシケイ「カットミール」のデメリット

料理得意な方には物足りない

私のように料理が面倒で、出来るだけ短時間で済ませたい、という人にはカットミールはぴったりなのですが、一方で料理が得意でこだわりのある人にはあまり向いていません。調理や味付けがシンプルなメニューが多いのでアレンジは効くかもしれませんが、もし料理好きな人であれば「定番」や「Lovyu」の方がいいかもしれません。

自炊よりも少し高くなる

通常だと「カットミール」は2人前コースで1食約600円、1か月で約24000円。自炊で上手くやりくりすれば、この半分とまではいかなくてももう少し安く出来ると思います。要は手間と時間を掛けてお金を節約するか、手軽さと余裕を取ってある程度のお金を掛けるか、それぞれの価値観で判断する部分だと思います。

プロフィール写真
JK DECOR

私は少し高くなったとしても手軽さ、時間的余裕を取って、その分空いた時間でブログの執筆やインスタ運用など、副業やスキルアップに繋がるための時間に使っています。「時間的余裕を買った」と思うようにしています。

ちなみにプチママ(食材は自分でカット、離乳食用取り分けレシピ付き)という小さなお子様がいるママ向けのコースはもう少し安く、1食555円、1か月で22,200円です。出来るだけ安く抑えたい方にはプチママコースがおすすめです。

調味料はある程度用意しておく必要あり

調理に必要な合わせダレやドレッシングはキットに付いているケースが多いですが、醤油や砂糖、塩、みりんや酒やオリーブオイルなど、基本的な調味料はついてこないため、自分で用意しておく必要があります。

プロフィール写真
JK DECOR

賞味期限がすぐ切れる調味料ではない基本的なものなので、揃えておいて損はありません。ヨシケイを注文するしないに関わらず、自炊を始める人は基本的な調味料は揃えておくようにしましょう。

おかずを沢山食べる人には少ないかも

ヨシケイのカットミールの場合、主菜と副菜の2品構成が基本ですが、「とてもボリュームがある!」というわけではないので、「おかずを沢山食べたい!」という方には足りないかもしれません。

プロフィール写真
JK DECOR

夫婦共に、ヨシケイ2品にお豆腐やお味噌汁をつけて、ご飯を一膳食べて二人とも満腹です。おかずが少ない、と感じたこともありません。食べ盛りのお子様やお米は食べずにおかずだけでお腹を満たしたい人でない限り、十分な量だと思います。

配達用バッグがタバコ臭い

これ、他のサイトの口コミにも書いてありましたが、配送用バッグがなぜかタバコ臭いです。多分ヨシケイの配送担当の方がヘビースモーカーなのか、持ち手の部分がかなりタバコ臭くて、結構気になります。

プロフィール写真
JK DECOR

中の食材には全く問題ないのですが、食べ物を扱う会社として、少し気を遣って欲しいところです。

ヨシケイ「カットミール」の賞味期限

カット野菜の消費期限は短く約2日、お肉やお魚は冷凍で15日程度保存可能です。

プロフィール写真
JK DECOR

以前オイシックスを試した際に、届いてから外食が続いてしまい、3日後に作ろうと思ったらお肉の賞味期限が切れてしまっていた事がありました。一方ヨシケイの場合は冷凍状態で届くため保存期間が長く、届いたその日に作る事ができなくても問題ありません。ただし、カット野菜がある場合は消費期限が短いので2〜3日以内に調理することをおすすめします。

ヨシケイ「カットミール」の価格

食材がカットされた状態で届くカットミール。手間が掛かっている分、ヨシケイの中でも高価格帯のコースなのかと思いきや、実はリーズナブルな価格帯に位置するコースです。

カットミールは1食(2人前)の平均価格は約1200円。

メニューによってばらつきがありますが、大体1200円程度のメニューが殆どです。1週間通しの5日間で注文すると、少し割引が入り、約5800円程度で注文できます。

プロフィール写真
JK DECOR

手間の軽減を考えると1日夫婦で1200円は個人的には嬉しい価格。外食にしてしまうと余裕でこの価格を超えてしまいますし、何より栄養も不足します。私は5日間通しではなく、月曜日から水曜日までの3日間をヨシケイにしているので、1週間3600円、1ヶ月で約14000円程度。そんなに高過ぎる金額ではないと思います。

我が家の毎週3日分の明細書

逆に節約できる?ヨシケイの意外な節約効果とは?

1食2人で1200円と聞くと「ちょっと高いな」と思う方もいるかも知れません。でもこれはヨシケイにして後から感じたことなのですが、ヨシケイにすることでスーパーに行かなくてもよくなるので、余計な買い物をすることがなくなりました!スーパーに行くとあれやこれや余計な買い物をしてお会計が嵩んでしまいますが、ヨシケイの場合は必要な食材が必要な量だけ届くので、余計な出費もなく、冷蔵庫もスッキリ!トータルでは以前よりも家計は浮いていると感じています。

プロフィール写真
JK DECOR

これは結構意外な効果でした。たしかに野菜もカットされているものよりも丸ごとスーパーで買った方が安いですが、食べきれずに悪くしてしまうことも良くありました。そういった無駄にしていた部分も細かく計算すると、ヨシケイの方がお得になるかも、とも思いました。余計なアイスやデザートやお菓子をあまり買わなくなったのでダイエット効果もあるかも(笑)。

ヨシケイ「カットミール」と「プチママ」との違い

ヨシケイの中でカットミールと同じくらい人気の「プチママ」。でもカットミールと何が違うのか初めは私も良く分かりませんでした。そこで、カットミールとプチママの違いを比べてみました。

カットミールプチママ
品数2品2品
食べ応えありローカロリーでまあまあ
野菜カット済み※一部のぞく自分でカット
肉・魚カット済みカット済み
調理時間20分20分
バラ注文1食(1日)からOK1週間通しのみ
利用地域一部地域のみ全国
特徴●カット済み食材
●1日単位での注文が可能
●プチママより少し高い
●離乳食とりわけレシピ付
●1週間通しのみの注文
●ヨシケイ最安値のコース
価格帯(5日通し)5,800円前後5,500円前後
割引5日通しで5%割
6日通しで7%割
なし
送料無料無料
お試しありなし

大きな違いは以下の3つ。

  • 野菜がカットされているか
  • 1日単位で注文できるか否か
  • 全国展開しているか否か

プチママは1週間の通し注文(5日間か6日間)しか選べないので、私のようにヨシケイを1週間の内の3日間だけ使いたい、という使い方はできません。

また、カットミールは利用可能な地域が限定されているようなので、注意が必要。こちらから郵便番号を入れると確認できますので、注文前に事前に確認するのがおすすめ。

ちなみに、カットミールもプチママもどちらもお試し購入出来るので、一度試してみることをおすすめします!

「カットミール」と「キットde楽」との違い

ヨシケイには時短に特化したメニュー「キットde楽」があります。カットミールも時短できるのに、何が違うの?と思ったのでこちらもカットミールと違いを比較してみました。

カットミールキットde楽
品数2品2品~3品
食べ応えあり食べ応えあり
野菜カット済み※一部のぞくカット済み野菜
肉・魚カット済みカット済み
調理時間20分15分
バラ注文1食(1日)からOK可・1食(1日)からOK
利用地域一部地域のみ全国
特徴●カット済み食材
●1日単位での注文が可能
●プチママより少し高め
●時短にこだわっている
●レトルトや調味タレ付きも多い
●品数が多い分価格は高め
価格(5日通し)5,800円前後7,500円前後
割引5日通しで5%割
6日通しで7%割
なし
送料無料無料
お試しありなし

大きな違いは以下の3つ。

  • 2品構成か3品構成か
  • 価格帯
  • 時短に特化しているか否か

2品構成のカットミールと異なり、キットde楽は基本3品構成。より品数を多く食べたい方におすすめ。

ただし、その分価格帯がカットミールよりも高く、1食1300〜1700円とメニューによって幅があります。

また、キットde楽は時短に特化しているので、レンジ調理やレトルト品が含まれることもあります。カットミールは基本的に手作りでレトルト品が含まれる事がないので、とにかく早く品数多く食べたい人はキットde楽、ちゃんと手作りで仕上げたい人はカットミールがおすすめです。

プロフィール写真
JK DECOR

時短だけで言えば、そこまで大差はない印象。カットミールめちゃめちゃ簡単ですから。それよりも品数を気にするか否かが選ぶポイントだと思います。

ヨシケイ「カットミール」にぴったりなプレート

私は料理自体そんなに好きではなく、洗い物も出来ればやりたくありません(笑)。だから私のヨシケイの盛り付けは「ワンプレート」。ベルメゾンで見つけた「深めですくいやすいランチプレート」に盛りつけているので、基本的にこのプレート2枚とお椀2つとお箸2膳で洗い物完了!

このベルメゾンのプレートのバランスが絶妙で、主菜を一番広いスペースに、ご飯を中くらいのスペース、そして副菜がある場合は一番小さいスペースに盛り、副菜がない日はここにはお豆腐や茹でたブロッコリー、キムチや漬物などの簡単な副菜を盛り付けます。

カットミールは2品ですが、こうやってワンプレートに盛り付けるとかなりしっかりした晩御飯に!何かを追加して作らなくても十分です。これに汁椀を付ければバッチリ。このベルメゾンのプレートとヨシケイの相性は抜群です。

プロフィール写真
JK DECOR

ヨシケイを利用し始めたタイミングでワンプレートに変えたのですが、洗い物の量が半分以下になって、本当に楽になったのでおすすめです!

ヨシケイ「カットミール」の注文方法(所要時間5分)

ネットから注文

まず、ヨシケイの公式サイトからお試し価格から購入できる4種類の中から好きなものを選んで注文します。

プロフィール写真
JK DECOR

私のおすすめは「カットミール」。まずはカットミールを頼んでみて、「もう少し手間を掛けたい」と思ったら「定番」を。「もう少し量が欲しい」と思って手間をかけたく無ければ「キットde楽」、手間が掛かっても良ければ「定番」など、自分に合ったミールキットを見つける起点にできると思います。

あとはどの週から始めるかを選んで申し込むだけ。あとは必要情報を入力して完了です。

担当者からの電話、そして訪問

ネットで注文した翌日くらいに担当エリアの担当者の方から挨拶の電話がかかって、後日担当者の方が直接挨拶に来てくれました。

内容としては、これからお試しの1週間、毎日10時過ぎくらいに玄関先にミールキットを届けること、空のボックスは外に置いておけば翌日ミールキットの配達時に引き取ること、チャイムは押さずに置いていくことなどの説明と、担当者さんの簡単な挨拶。およそ2-3分の訪問時間でした。

配達方法と内容

配達方法はヤマトなどの宅急便で届くのではなく、ヨシケイの配達員の方が届けてくれます。対面で渡すのではなく軒先に置いていく感じ。我が家のエリアの場合はグリーンの配達バッグの中に発泡スチロールケースが入っていてその中に食材が入っています。中には保冷剤がしっかり入っているので冷凍食材も溶けることはありません。

中身を冷蔵庫に移したら空のケースは軒先に置いておけば、翌日届けにきた際に次のミールキットと入れ替えて持ち帰ってくれます。段ボールなどのゴミも出ないので、この配送スタイルはとても助かります。

プロフィール写真
JK DECOR

我が家の場合マンションの上層階で外廊下なので、そのまま放置すると風で飛ばされてしまうため、分電盤の中に入れておいてもらうようにお願いしています。ヨシケイかリクエストすれば、屋外に置ける鍵付きの宅配ボックスも実質無料で借りられるようです。

ヨシケイ「カットミール」の支払い方法

初めは配達員の方に1週間分を手渡しで支払います。初めてミールキットが配達された際に銀行引き落としの申込書が入っているので、それを記入して、次回の手渡し支払いの際に申込書を渡すと、大体2-3週間くらいで引き落としになります。それまでは手渡しで毎回1週間分を支払うイメージです。

プロフィール写真
JK DECOR

私は銀行引き落とし書類を書くのが面倒でしばらく書かなかったので4回くらい手渡しで支払いました(笑)。すぐに申し込めば2週間くらいで引き落としに変わると思います。

ヨシケイ「カットミール」はお試しがお得!

ヨシケイではお得にミールキットがお試しできる「お試し5days」があります。ヨシケイのミールキットの中で人気の4コースから選び、月曜日から金曜日までの5日間、毎日ミールキットを自宅に届けてくれます。

ヨシケイのお試しはカットミールの場合、通常2人前で約1200円のところ、お試しだと半額の600円、つまり5日間でたった3000円でお試しすることができます。

プロフィール写真
JK DECOR

私も最初はお試し5daysを使ってお得に試して、かなり良かったのですぐに申し込みしました。もしお悩みの方は一度試して見ることをおすすめします!

ヨシケイ「カットミール」はこんな人におすすめ

  • 晩御飯に掛ける時間を短くしたい
  • 野菜や肉を切ったり下拵えが面倒
  • 品数は主菜と副菜があればOK
  • 価格はできる限りリーズナブルに
  • 1週間全部や週に何日かだけ等注文する日を選びたい

ヨシケイ「カットミール」が向いてない人

要望おすすめミールキット
離乳食も一緒につくりたいプチママ
一番安いミールキットを使いたいプチママ
品数は多い方が良いキットde楽、定番、食彩
包丁を一切使いたくない。レンジや湯せんだけで調理を済ませたいYデリ、楽らく味彩などの冷凍弁当
ミールキットは使いたいけど、少し手の込んだ料理を作りたいLovyu

最後に

ヨシケイのカットミールの特徴を実際に使っている私が体験を交えてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

  • 肉・魚はカット済み、野菜も一部カット
  • 包丁の使用が最大3回
  • 20分以内で2品完成

こういった手軽さがありつつ、レトルト品や完全に出来合いのものは出したくない方、最後の仕上げは自分でやりたいというニーズにも答えられるカットミールがヨシケイの中では一番おすすめです。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログランキング

この記事が参考になったら、応援クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人

アバター

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。Instagramフォロワー7万人。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。

LIVINGSKAPE SELECT

絶対に後悔させない!私が実際に購入して使い続けているアイテムから厳選した自信を持っておすすめするアイテムをご紹介します。