初めての一人暮らしであると便利なもの6選【キッチン編】

3月は新生活をスタートする方が多くなる季節。これからはじめて一人暮らしを始める方も多いと思います。今回はそんな方の参考になればと、一人暮らしであるといいものをまとめてみました。

私が初めて一人暮らしを始めたのは24歳の頃。最初に住んだのは1Kではなく1LDKのアパートでした。ベッドルームとリビングルームに分かれていて全部で35平米くらいあり、今思い出しても結構住みやすかったです。

プロフィール写真
JK DECOR

ただ、お風呂とトイレは同じ空間にあるいわゆる「ユニットバス」で、台所もかなり狭く、キッチン周りの収納や使い勝手がとても悪かったのをよく覚えています。

今回は私が一人暮らしの頃から使っているものや、今までで出会った商品の中で、「これが一人暮らしの時にあったら便利だったのに!」と思えるキッチンアイテムを6つご紹介します。これから新生活を始める方の参考になれば幸いです。

ガスコンロの上に置けるテーブル

とにかく最初に一人暮らしをするときは、ワンルームだったり、1DKになると思うのですがとにかくキッチンが狭いです。コンロなんかも1口だったり、調理スペースなんて小さなまな板が置けるか置けないか程度。そんな時にコンロの上も物が置けるようになるこれはかなり便利だと思います。

ドライマット

同じ理由で食器の乾燥カゴなんかも置くスペースはありません。これは私も今も使っているドライマット。洗い物をする時だけ出して、乾いたら丸めて収納できます。ガスコンロ上のテーブルと組み合わせてもいいと思います。

深めのフライパン

正直最初の鍋は深めのフライパン1つで問題なし。茹で、炒め、揚げ、煮るすべてこれ一つでできます。お湯が欲しい時も面積が大きいのであっという間に沸騰します。かなりおすすめです。

中華おたま

これもかなり重宝します。お味噌汁をよそうのにも使えるし、炒め物にも使えます。チャーハンなんてプロのように盛り付けもこのお玉で丸くよそえます。テフロン加工のフライパンも傷付けないので安心です。

ブリタの浄水器

ミネラルウォーターなんて買っていたらお金が保ちません。カートリッジ1つで200リットル浄水できるから、1リットルあたり7円で美味しい水が毎日楽しめます。しかもペットボトルゴミも出ないからゴミ捨ての手間も省けます。

ワンプレート皿

食器を最初から色々揃えるのは大変。しかも洗い物も面倒なのでワンプレート皿はかなりおすすめ。これに汁椀、醤油皿、丼があればなんとかなります。この3つのスペースを埋めるように主菜、副菜、ご飯を盛って、汁物が付けば栄養バランスもばっちり。このワンプレートは深さもあって仕切りの比率もバッチリ。買うならこれがおすすめ。

最後に

今回はこれからはじめて一人暮らしを始める方の参考になればと、一人暮らしのキッチンにあるといいものをまとめてみました。参考になれば嬉しいです。最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログランキング

この記事が参考になったら、応援クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。

LIVINGSKAPE SELECT

絶対に後悔させない!私が実際に購入して使い続けているアイテムから厳選した自信を持っておすすめするアイテムをご紹介します。