【原因判明】アンテナ線を繋がず地デジが見られる現象が発生?一体なぜ!?【アンテナレベル低下と浮遊電波が影響】

アンテナ線を繋いでないのに
なんで地デジが見れてるの!?

先日急にテレビで地デジが映らなくなりました。原因を探すために色々いじっている中で壁面に接続しているアンテナケーブルを引き抜いた途端、なんとテレビが映ったんです!

プロフィール写真
JK DECOR

アンテナケーブルが完全に抜けているのにテレビが映っているという状況に軽いパニックになりました。

今回は、地デジが急に映らなくなった原因と、なぜアンテナ線を繋いでいないのに地デジが映るようになったのか、調査してもらって分かった原因と解決方法をご紹介したいと思います。

プロフィール写真
JK DECOR

普段は結論から書くのですが、今回は時系列を追って書いていきたいと思います。結論を早く知りたい!という方はこちらから飛んでください。

まずは私の住環境について

私が住んでいるのは東京都の中古マンション11階。マンション全体でケーブルテレビのiTSCOMに加入しており、インターネットはiTSCOMのケーブルインターネットを利用しています。

テレビは東芝REGZAを使用。2020年に発売された有機EL最上位モデル。使用を始めて半年以上経っています。

使用しているテレビについてはこちら

一体何があったのか

急に地デジが映らなくなった

この家に越してきてから3年目のある日の昼、急にテレビで地デジが映らなくなりました

プロフィール写真
JK DECOR

3年間なんの問題もなく見れていたのに急にです。

夜には楽しみにしていたドラマがあったので、それまでには解決しようと原因が何か色々と探してみることにしました。

アンテナレベルが推奨値以下に

それまであまり意識したことはありませんでしたが、テレビの設定から「アンテナレベル」を確認できました。それを見てみると信号強度は問題ないのですが、信号品質が推奨値43を下回る29を示していました

プロフィール写真
JK DECOR

地デジの信号は来ているけど、品質が低いためテレビに映し出せない、という状況になっていたようです。

アンテナレベルが下がるケースとは

アンテナレベルが下がるケースは、アンテナが曲がる、角度が変わるなど物理的に障害を受けた場合に多いようです。台風や強風の日にアンテナが曲がり、アンテナレベルが下がるケースがあるようです。

プロフィール写真
JK DECOR

ただし、地デジが見られなくなる日付近で風の強かった日はなく、特に工事やメンテナンスも入っていないので原因は物理的なものでは無さそうです。

そこで壁面アンテナ線を抜いてみました

どうしても夜までには直したかったため、色々と原因を探っている中で、

プロフィール写真
JK DECOR

もしかしたら、壁面コンセントに取り付けている分岐プラグが悪さをしてるのかも!

と思い立ち、アンテナケーブルをテレビコンセントから引き抜いてみました。すると…

地デジが映ったんです!!!

意味わかりませんよね?テレビにはアンテナケーブルが接続されていますが、その先のプラグはテレビコンセントに刺さっていないんです。それなのに地デジが見られるようになってしまったんです!

プロフィール写真
JK DECOR

今までテレビはアンテナ線を繋がなければ映らないと思い込んでいたのですが、もしかしたら今の最新のテレビはアンテナ線を繋がなくても見られるようになった??Wi-Fi経由で見られてる??と軽いパニック状態。

ただ、夜のドラマは見られるので一安心です。
ですがこのままでは気持ち悪いので検証を続けることにしました。

【証拠画像】アンテナを接続せずに地デジが見れます

現状どんな感じなのか、写真に撮ってみました。

アンテナ線が繋がっている状態

画像の左側にあるコンセントがテレビコンセントです。しっかり接続されているのですが、信号品質が37と低くブロックノイズと言われるモザイク状のノイズが出てしまっているのが分かると思います。

プロフィール写真
JK DECOR

一定時間経つとブロックノイズも消えて画面は暗転。信号品質が不安定なためギリギリ表示されていた37を下回り表示できなくなったようです。

アンテナ線を外した状態

画像左側にあるコンセントからアンテナ線を外した状態がこれです。信号品質は推奨値を上回る58。問題なく地デジが表示されています。

プロフィール写真
JK DECOR

意味わかりませんよね…だってアンテナ線を接続した方が信号品質が低く、外すと最大値になりバッチリ見られるようになるんですから。。。

そこでありえそうな仮説を立ててみました。

【仮説1】最新のREGZAはアンテナなしで見られる?

考えられる仮説は2つ。まず一つ目は「最新型REGZAにアンテナ線を繋がずに見られる機能が付いているのか」ということ。

これは直接東芝REGZAのサポートセンターに問い合わせて聞いてみました。

プロフィール写真
JK DECOR

御社のREGZA65X9400を持っているのですが、あれこれそういうことがあって、線を繋がずに地デジが見られるのですが、そういった機能はありますか?

担当者さん

そんな機能はありません。物理的にあり得ない現象です。私ももう10年サポートセンターに勤務していますが、そんな問い合わせや事例は一度も聞いたことがありません…(驚)。

という感じで、対応してくださった担当者の方はとても驚いていました。ということで、仮説1は否定できました。

【仮説2】iTSCOMのWi-Fi経由で地デジを受信している?

もう一つ考えられるのは、ケーブルインターネットを提供しているiTSCOMの地デジ電波をWi-Fi経由で受信しているケース。

REGZAでNetflixなどのネット配信番組を見るためにWi-Fiに接続しているのですが、アンテナ自体iTSCOMのものを利用しているので、iTSCOMから提供されているルーター経由で発しているWi-Fi電波に、アンテナで受信した地デジ電波が含まれていて見られているのでは、と仮説を立てて、これもサポートセンターに連絡してみました。

担当者さん

そちらのマンションで見られる地デジはiTSCOMのアンテナで受信している地デジですが、それがWi-Fi経由で見られることはありません。物理的にアンテナ線を接続しない限り見ることはできません。

ということで、この仮説も否定されました。ではなんで我が家のテレビは映っているのでしょうか。

色々とiTSCOMの方に聞いている中で、可能性として考えられることが一つあるというのです。それが、

浮遊電波

浮遊電波」を受信しているのかどうかを確認する方法があるとのことで、それを試してみました。

【仮説3】浮遊電波をテレビ自体が受信している?

ごく稀に、「浮遊電波」と呼ばれるものをテレビ自体が受信して、アンテナ線を接続せずにテレビが見られるケースがあるらしく、本当にそれを受信しているのか確認してみした。

我が家が契約している地デジはiTSCOMのものなので、9チャンネルや11チャンネルはiTSCOMオリジナルの番組が流れるのですが、選局した所、

iTSCOMチャンネルだけが映りませんでした

ということは、この電波はiTSCOMのアンテナで受けたものではなく、全く別の地デジ電波を受信していることが分かりました。

iTSCOMの調査員の方が来て検証することに

iTSCOMの地デジが見られなくなっているため、調査員の方が来て検証してくれることになりました。

プロフィール写真
JK DECOR

本来はそこまで対応しなくても良いケースだと思うのですが、本当にiTSCOMは対応が丁寧で、いつ問い合わせしてもとても丁寧に対応してくださるので感謝しています。

かなり細かく調査していただき、3箇所あるテレビコンセントやケーブルなど、1時間半掛けて調べて頂き、ようやく原因が判明!!

【判明】アンテナケーブルの劣化による信号品質低下と浮遊電波による地デジ受信が原因!!

ようやく原因が判明しました!地デジが見られなくなった原因は「アンテナケーブルの劣化」で、アンテナケーブルを繋がなくても見られていたのは「浮遊電波を受信していたからということが分かりました。詳しく説明します。

地デジが急に見られなくなった原因はアンテナケーブルの劣化だった

我が家はアンテナコンセントに接続したアンテナ線を「隠蔽配線」といって壁の中を通して接続しているのですが、その際長さが足りずに2本のケーブルを連結プラグで繋げて長くしているのですが、その2本の内1本がどうやら古いアンテナ線だったようで劣化していたみたいです。

プロフィール写真
JK DECOR

たしかに奥深くにしまってあったアンテナケーブルを急遽繋げた記憶があります。。。

アンテナケーブルが電波品質を維持できない程劣化してしまったため、アンテナコンセントから来ている電波品質は問題ないのに、劣化したケーブルを通ることで品質が低下し、テレビに表示されなくなっている、ということでした。

現にアンテナコンセントに繋いだケーブルを取り替えてテレビと繋いで見ると、地デジがちゃんと映りました!

アンテナケーブルを繋がずに地デジが見られる理由

アンテナケーブルの劣化により見られなくなった際、我が家が高層階で周りに高い建物がないことで浮遊電波が届き、テレビ自体が浮遊電波をキャッチすることで地デジが見られていたようです。

プロフィール写真
JK DECOR

比較的高層階で周りに高い建物がなかったり、電波塔が近かったり、ある一定の条件が整うと、浮遊電波をキャッチして地デジが見られることが稀にあるそうです。

アンテナケーブルを繋ぐとケーブル経由の電波が優位になり、テレビが映らなくなり、ケーブルを外すと浮遊電波をキャッチして地デジが見られるという不思議な状況になってたようです。

プロフィール写真
JK DECOR

アンテナ線を新しいものに変えてもらったので、接続してもしっかり地デジが見られるようになりました!原因も分かってスッキリ!と思ったのですが…

少し気になることがありました。それは…

浮遊電波を一体テレビの「どの部分で」キャッチしてるのか

テレビのアンテナ線の差し込み口?内部の特殊な部品?それともアンテナケーブルの接続端子?気になってしまって調査員の方が帰った後に実験して見たら面白いことが分かりました。

浮遊電波をキャッチする条件とは?

実験したのは以下の4パターンです。

  • 壁側とテレビ側両方接続する
  • 壁側だけ接続する
  • テレビ側だけ接続する
  • 壁側もテレビ側も接続しない

それぞれ詳しくご説明します。

【条件1】壁側とテレビ側両方接続する

まずは壁側、テレビ側両方接続している通常の状態の場合、地デジは映りませんでした。これはアンテナケーブルが劣化しているということが判明したので分かります。

プロフィール写真
JK DECOR

もちろん、交換して貰った新しいケーブルにすると映りますが、「浮遊電波」を受信しているわけではありません。

【条件2】壁側だけ接続する

続いて条件1の状態からテレビ側のアンテナケーブルを抜いてみました。これでもテレビは映りませんでした。

プロフィール写真
JK DECOR

これでテレビ側の端子、もしくはテレビの内部にある何かが浮遊電波を受信している訳ではないということがわかりました。

【条件3】テレビ側だけ接続する

次はテレビ側のアンテナケーブルは繋いだまま、壁側だけ引き抜いてみました。すると、地デジが綺麗に映りました!

プロフィール写真
JK DECOR

テレビ側だけ繋がっている、ということが重要なようです。

【条件4】壁側もテレビ側も接続しない

念のため両方接続しない、というのも試しましたがやっぱり映りませんでした。

浮遊電波をキャッチしているのはアンテナケーブルの接続端子だった(⁉︎)

この実験結果で分かったのは、テレビ自身で浮遊電波は受信できないということ。アンテナケーブルをテレビ側に接続した状態で壁面のアンテナコンセントから外した状態でのみ地デジが映る、ということは

アンテナケーブルの接続端子部分が浮遊電波をキャッチしてる⁉︎としか考えられません。

イメージ的には空中に漂っている地デジの浮遊電波がテレビに接続されているアンテナケーブルの端子部分から吸い込まれてテレビに流れ込んでいる感じでしょうか笑

プロフィール写真
JK DECOR

私は全くの素人なのでこの結論はただの想像でしかありませんが、この検証結果からはそうとしか考えられませんでした。

取り敢えず、自分の中の疑問であったことはすべて解消できました!!!

【結論】テレビの信号品質が下がったらアンテナケーブルを疑え

私の場合は偶然浮遊電波をキャッチできたお陰でアンテナ線を繋がずに地デジが見られていましたが、もしあなたのご自宅のテレビで同じ状況になった際は、まずアンテナケーブルを新しいものに交換することをおすすめします。

プロフィール写真
JK DECOR

もし分岐配線をしている場合はそのプラグが原因の可能性もあります。

最後に

今回は、地デジが急に映らなくなった原因と、なぜアンテナ線を繋いでいないのに地デジが映るようになったのか、調査してもらって分かった原因と解決方法をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。同じ現象に悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログランキング

この記事が参考になったら、応援クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人

アバター

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。Instagramフォロワー7万人。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。

LIVINGSKAPE SELECT

絶対に後悔させない!私が実際に購入して使い続けているアイテムから厳選した自信を持っておすすめするアイテムをご紹介します。