【アートポスター特集】北欧インテリアに最適!おしゃれなアートポスターをご紹介!

自宅に飾る目的で作り始めたアートポスター。我が家は基本モノトーンカラーでコーディネートしているので、ポスターもモノクロのものを探していたのですが、なかなか良いのが見つからず、あったとしてもとても1万円を越える高額。それならば自分でデザインしようと考えて始めたのがアートポスターデザインです。今ではオンラインショップを開設して、一般販売も行っています。

我が家には合計4枚のアートポスターを飾っています。これらはオンラインショップで販売する前に自分用にデザインした、完全に私好みのデザインです笑。今ではすべてオンラインショップでご購入いただけますが、やはり人気なのは自分用に作ったこの4種類。今回は我が家に飾っているアートポスター4種を実際に飾っている写真とともにご紹介していきたいと思います。

アートポスターFade[フェード]

このラスティックな雰囲気のアートポスター「FADE ade」は、名前の通り「次第に消えていく様子」を表現したデザイン。独特な擦れ感と贅沢な余白がポイントです。

我が家に飾ってあるサイズはB2サイズ。我が家の場合はこのフレームの裏のTVアンテナを隠すために床に直置きで使っています。もしワンルームの方で壁面やキャビネットの上などに置けるスペースがない場合、床に直置きはかなりおすすめ。少しラフに置いてある感じが海外のアトリエのような雰囲気を漂わせます。

アートポスターRectangle-AB[レクタングル]

このレクタングルと名付けたアートは、名前の通り「四角」をモチーフにした作品。大胆な擦れ感と、ブラシで描かれた有機的かラインが空間をモダンに演出します。このデザインはAとBの2枚セットで飾る前提でデザインされたもの。もちろん一枚だけ飾っても大丈夫です!

ちなみに我が家のサイズは、レクタングAがB2、レクタングルBがA3サイズ。2連で同じサイズで並べても、我が家のようにサイズ違いで並べても素敵だと思います。なお、キャビネットのサイズは1200mmです。

レクタングルにはお得な2枚セットがあります。

アートポスターLayer[レイヤー]

このポスターは、ブラシで描いたオブジェクトが重なるように構成されているデザインなので、「レイヤー」と名付けました。黒ベタで少し重めのデザインですが、大目に取った余白と、ランダムなレイヤードがアートとしてのバランスを保っています。

我が家のサイズはB2サイズ。ポスターを置いているキャビネットの幅は1185mmです。キャビネットの上に置くと、頂点が高くなるので小物を並べたら時のバランスが取りやすくなります。そういった意味でも、キャビネット上のアートポスターはおすすめです。

他にもある人気のデザイン

我が家に飾っている4種以外にも、オンラインストアMONOKHROMEでよく売れているポスターをご紹介します。

最後に

今回は我が家に飾っているアートポスターをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?我が家では壁面に飾ることはなく、ほとんどのポスターが床置きです。床置きの方が手軽にポスターを部屋に取り入れられるのでとてもおすすめです。

モノクロポスター専門通販サイトMONOKHROMEでは、全国送料500円で配送しています。意外と高くて手が出ないアートポスターですが、MONOKHROMEのポスターはリーズナブルな価格でお買い求めいただけますので、ぜひ見に来てください。最後までお読みいただきありがとうございました。

Instagram FOLLOW ME !!

Instagramでは、インテリアについてや購入した物のレビュー、整理整頓や収納についてなど、生活に関わるさまざまな情報をほぼ毎日更新しています。基本的にInstagramで投稿した内容を、このブログで詳しくまとめ直していきますので、ぜひInstagramもフォローお願いします。

この記事を書いた人

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー38歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。