一番飾りやすいサイズはB2!ポスターサイズの決め方・割り出し方について

最近よくコメントやDMでポスターのサイズの決め方についてご質問をいただきます。今回は私が自宅に飾るポスターのアートフレームサイズをどのような基準で決めているかを実例を交えてご紹介します。

我が家のアートフレーム設置場所

我が家のアートフレームを設置している場所とサイズについては、以下の記事をご覧ください。今回はこの中からリビングのキャビネット上で設置しているアートフレームのサイズの算出方法をご紹介します。

アートフレームサイズの決め方

私がアートフレームを設置する際はまず置く場所を決めます。置く場所が決まったら、まず最初に現実的に置ける幅を割り出します。我が家のリビングキャビネット上の場合、左右に照明と花器を置きたかったので、キャビネット幅が1200に対して、1/2くらいの幅が丁度良かったので置ける幅は600mm、幅が600に一番近いサイズはB2サイズ、という感じで最適なサイズを割り出して、最後に念のためメジャーでB2サイズの高さが問題がないかを確認します。心配な方は、アートフレームを置いた時の見え方をイメージできるようにマステを壁に貼ってみて離れた位置から確認すると、よりイメージしやすいかもしれません。

左右に置くアイテムを考慮して幅を割り出し、その幅に近い規格を探して高さのバランスを確認する

用紙サイズ一覧

ポスターとして展開しているサイズで多い規格が、A4・B4・A3・B3・A2・B2・A1・B1です。サイズ表を以下に用意しましたので、サイズ決定の際にお使いください。

A1幅594 × 高さ841mm
A2幅420 × 高さ594mm
A3幅297 × 高さ420mm
A4幅210 × 高さ297mm
A判 用紙サイズ表

B1幅728 × 高さ1030mm
B2幅515 × 高さ728mm
B3幅364 × 高さ515mm
B4幅257 × 高さ364mm
B判 用紙サイズ表

一番飾りやすいサイズは「B2」

個人的に汎用性が高い、一番合わせやすいサイズは「B2サイズ」だと思います。我が家も2枚B2サイズを飾っています。結構存在感のあるサイズなので、物足りない空間を1枚で引き締めてくれます。立て掛けスタイルでも壁面に設置しても大きすぎず、ちょうどいいサイズ感です。大きさに迷ったらB2サイズを選んでください。

このキッチン脇に立て掛けてあるのもB2サイズです。組み合わせで置いているのはA3サイズ。存在感があるのに大きすぎないので使いやすいと思います。2枚を組み合わせるとより動きが出ていいですよね

アートポスターはここで購入

アートポスターは手前味噌ですが、自分でデザインしています。オンラインでの販売もしております。モノクロのポスター専門で、色がない分、どんなテーマのインテリアにも合わせやすいようにデザインしています。ラインナップも随時追加していますので、もし宜しければご覧ください。

人気のアートポスターはこちら

最後に

今回は自宅に飾るポスターのアートフレームサイズをどのような基準で決めているかを実例を交えてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。フレームサイズを決める際は、「左右に置くアイテムを考慮して幅を割り出し、その幅に近い規格を探して高さを確認する」ということが大事です。アートフレームサイズを決める際の参考になれば嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログランキング

更新の励みになります!応援クリックをお願いします

  にほんブログ村 インテリアブログへ

Instagram FOLLOW ME !!

Instagramでは、インテリアについてや購入した物のレビュー、整理整頓や収納についてなど、生活に関わるさまざまな情報をほぼ毎日更新しています。基本的にInstagramで投稿した内容を、このブログで詳しくまとめ直していきますので、ぜひInstagramもフォローお願いします。

この記事を書いた人

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。