【家具雑貨編】本当に買ってよかったモノ6選【2020年版】

2020年に買って良かったものをカテゴリ別で6商品づつご紹介していきます。今回ご紹介するのは【家具・雑貨編】。椅子から照明、便利なガジェットなど買って良かったと思える商品を6アイテム選びました。実際に購入して頻繁に使っているモノや、かなら使えるアイテムだけを厳選しました。ぜひご覧ください。

Yチェア(CH24)オーク材オイル仕上げ

インテリアが好きになってからずっとずっと欲しかった本物のYチェア。ようやく5年越しくらいで購入できました。Yチェアは普遍的なデザインと機能美も魅力ですが、調べてみるとこの椅子、パーツごとに作る人がいるのではなく、1人の職人さんが1から10まで全てを組み立て、シリアルナンバーを追えばどの時代に誰が作ったのかも分かるといいます。機械で量産された椅子とは違う魅力があります。高い家具が絶対に良いもの、という訳ではないのですが、自分の中の「愛着」という感覚には確実に影響があって、安く簡単に手に入れたものは、意外と呆気なく手放してしまうけど、お金を掛けてその家具への想いと一緒に苦労して手に入れたものは、なかなか手放せません。きっとこのYチェアも、ペーパーコードを何度も張り替え、長い年月を掛けてオーク材の色は濃くなり艶が増し、家族と一緒にどんどん変化していくのかなと思うとやっぱり高かったけど買って良かったと思えました。詳しくは別記事で紹介していますのでぜひご覧ください。

詳しいレビュー記事はこちら

SwitchBot(スイッチボット)カーテン

スイッチボットカーテンとは、カーテンレールにロボットを付けるだけでカーテンの自動開閉が叶うシロモノ。普通は自動開閉用のカーテンレールを後付けでレールごと設置したりもできるんですが、コードがカーテンの横に垂れたり、費用がかさんだり、取り付けが大掛かりだったりと導入のハードルが高かったのですが、スイッチボットカーテンなら、カーテンレールに取り付けるだけで完了!我が家ではアレクサと連動させているので、夜は声で、朝は別売りのリモコンで開閉してます。詳しくは別記事で紹介していますのでぜひご覧ください。

詳しいレビュー記事はこちら

ニトリ マルチすっぽりシーツ クイーン(Nパイル2GY)

私は寝具にはパイル地がベストだと思っていて、夏は汗をしっかり吸ってくれて、冬はパイル地に空気を含むので暖かい。ボックスシーツだけでなく、枕カバーも掛布団カバーも全部無印のパイル地シーツを使っていましたが、オールシーズン1枚で使い倒していたので5年も経つと結構ボロボロに。3年目くらいで買い換えたいなぁと思って無印で探してみたら既に廃盤に…。楽天のあらゆる店舗を見ても、パイル地シーツはあるものの、グレーカラーがない!最後の最後にもしかしたらニトリにあったりして…と見てみたら…ありました!無印で売ってたのと全く同じ色!しかもボックスシーツは裏面の半分くらいの位置までかなりスッポリと収まるので表面側面が全然寄ったりシワにならない!無印のものよりもパワーアップしています。かなりおすすめの商品です。

MOEBE FRAME OAK(ムーベフレーム オーク)

お気に入りのウッドフレーム「MOEBE (ムーべ)」。お値段は少し高めかもしれませんが、これひとつでお部屋のインテリアが1段階おしゃれになります。インテリア好きの方には是非取り入れて欲しいアイテムです。このフレーム、ちゃんとオークの無垢材で出来ていて、しかもアクリルもしっかりと厚みがあり、透明感もかなり高い。ミニマルなデザインだからこそ、素材をしっかりこだわっているのだと思います。ただこのフレームは組み立てるのが少し難しい!アクリル、木製フレーム、ゴムのバラバラのパーツで構成されているので、ポスターを挟んでから組み立てる必要があります。詳しい組み立て方や飾り方は別記事でご紹介していますのでぜひご覧ください。

詳しい記事はこちら

CLOVER(クローバー)アルミハンギングプランター

ずっと買い換えたいと思っていたハンギングプランター。この素敵なハンギングプランターを発見して2年越しに買い換えました。このゴールドの素材感と、レザーのベルトが素敵過ぎて、一気にリプサリスが可愛くなりました。しかもこの見た目で価格が3000円!安過ぎて驚きます。私は直植えせずに、リプサリスを一度スリット鉢に植え替えてからこのプランターに入れて使っています。本当に可愛すぎるハンギングプランターです。

ambientec TURN(アンビエンテック ターン)

今年最後に購入したずっと欲しかった照明のひとつ。アンビエンテックのターンという真鍮を削り出して作られたコードレスのスタンドライト。高級レストランのテーブルの上や、ホテルのカウンターなどでよく見かけました。まずデザインが素敵過ぎて一目惚れしましたが、さらに良い部分が「コードレス」な所。充電スタンドに立てたまま使えば据え置き照明として。充電スタンドから外してしまえば自由に好きな所に持っていてるので、例えばローテーブルで書き物をするときの手元灯にしたり、寝室に持って行ったり、ダイニングテーブルに置いてみたり。非常時の灯りとしても使えます。持ちやすいようにネックの部分に滑り止めが付いていたり、傘の部分をタッチすると明るさが変えられたり、とても使い勝手のいい照明です。

最後に

今回は、2020年に買って良かったもの【家具・雑貨編】をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。お買い物の参考になれば嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログランキング

この記事が参考になったら、応援クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人

アバター

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー。Instagramフォロワー8万人。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。

LIVINGSKAPE SELECT

絶対に後悔させない!私が実際に購入して使い続けているアイテムから厳選した自信を持っておすすめするアイテムをご紹介します。