LITHONのW電動モップZOOK INで拭き掃除がラクラク!使用感と感想を徹底レビュー

今までフローリングのモップがけは、フローリングワイパーを使っていましたが、力を入れての反復運動で汗をかきながらの掃除が嫌で、拭き掃除はあまりやっていませんでした。でもこれからの季節、フローリングを素足で歩くようになると感じる床のベタつき。そんな中出会ったLITHONの電動モップZOOK IN。これが本当にラク過ぎて、今では毎週フローリングのモップがけをするようになりました。今回は「LITHONのW電動モップZOOK IN」の実際に使用してみた感想や機能についてご紹介していきたいと思います。

私の使っている機種はひとつ前の世代のものです。

この電動モップは、販売当初「W電動モップ ZOOK IN」という名前ではなく「電動コードレスモップ」という名前で販売されていました。その後に名前を変えて、デザインも少しだけ変更された「W電動モップ ZOOK IN」が発売されたのですが、私の使っているのはひとつ前の「電動コードレスモップ」です。ただ、デザインが少しだけ異なるだけで、機能はほぼ同じ、もしくはパワーアップしているのでご安心ください。

実際に使ってみた感想

たくさんの人に使って欲しい家事ラクおすすめ家電!

いやーこれは本当におすすめ!今まで汗水垂らして必死にフローリングのモップがけをしていたのを考えると、本当にラク!億劫だった床掃除のハードルがここまで下がるとは!という感じです。汗もかかずにフローリングワイパーでゴシゴシこすっていた時と同じくらい、むしろそれ以上に綺麗になります。掃除が終わった後に素足で歩けば分かります。「サラサラ」なんです。汗や皮脂によるベタつきがしっかり取れているのが分かります。

一番使って欲しいのがキッチン

私が「W電動モップ ZOOK IN」を買って良かったと一番思う場所が「キッチン」。炒め物や揚げ物をした後の床のベタつき。これがラクに綺麗になります。洗剤は使わなくて水拭きで全然大丈夫。フローリングモップを取り出して拭き掃除をするよりも手早く、ラクに綺麗にできます!なんでこんなにラクに綺麗になるのか、詳しい機能をこのあとご紹介します。

ZOOK INがおすすめの理由1:「前後に振動!毎分約900回」

見てくださいこの動き!電源を入れると毎分約900回前後に振動するので力を入れて擦らなくても汚れが綺麗に落ちます。しかも雑菌が水だけで99%以上除去できるほど。

プロフィール写真
JK DECOR

ハンディワイパーでこれだけの回数を拭き掃除なんてできません笑しかも前後にモップが付いているので広い範囲をカバー出来ます。ヘッドが結構重さがあるので、力を入れずに持ち手で支えて軽く前後させるだけでしっかり綺麗になります。

ZOOK INがおすすめの理由2:「軽い力でスイスイ動かせる自走式」

これ使ってみたらビックリするのですが、先ほどの動画で私は前に動かしていなくて、勝手に前に進んでいます。だから軽く手を添えるだけで自動で前に進みます。軽い力で掃除できるから、女性にもお年寄りにもラクに拭き掃除ができます。

プロフィール写真
JK DECOR

多分持ち手の一番上を人差し指で押さえるだけでも掃除ができるかも笑。ほぼ自動です。

ZOOK INがおすすめの理由3:「吸水力&速乾性の高いマイクロファイバー製パッド」

実際に毎週使ってるので汚くてごめんなさい…。こんな感じでマジックテープで取り付けます。水だけでこんなに綺麗にできるのはこのマイクロファイバーパッドのお陰。洗剤を使わなくても大丈夫なのでお子様がいるご家庭でも安心です。使用後は簡単に取り外して洗えるのでメンテナンスも簡単。そしてすぐに乾きます

プロフィール写真
JK DECOR

私の場合、使用後は剥がして水でジャブジャブ洗って、雑巾のように固く絞って干しておきます。時々中性洗剤で洗いますが、最近洗ってなかったのでちょっと汚れてます汗。

ZOOK INがおすすめの理由4:「ワンタッチで簡単水噴射」

手元のスイッチを押すだけで、ヘッドの先端にある小さな穴から水を噴射します。本体に水を入れた状態で立て掛けておけば、掃除したい時にモップを濡らさずに本体だけを持って、乾拭きも水拭きもできるので本当にラク。

水はヘッドの後ろに注ぎ口があります。最新版は位置が少し違います。

プロフィール写真
JK DECOR

私はここに水ではなく「電解水」を入れています。普通の水よりも油落ちがいいのでオススメ。

ZOOK INがおすすめの理由5:「掃除のしやすい細やかな設計」

引用:https://www.lithon.co.jp/product/life/w電動モップ-zook-in/

前後左右に90度曲がるのでベッドの下やソファの下にもラクラクに入れます。もちろん充電式のコードレスだから取り回しも良し。自走式もあってか片手で軽くスイスイ動くので、狭いスペースの掃除にもってこいです。

持ち手は自立するから本体を収納する際も倒れずに便利です。

プロフィール写真
JK DECOR

我が家ではパントリーの隅に自立させて置いてあります。本体も白でシンプルなデザインなので、出しっ放しでも目立ちすぎないところが気に入っています

最新版はマイクロファイバー部分が本体よりもひと回り大きく作られていることにより、部屋の壁際までしっかりと掃除できるようにアップデートされています。(これはかなり羨ましい…。)マイクロファイバーも旧型よりも厚みがあり、よりゴミをキャッチできそうです。

商品詳細

製品名W電動モップ ZOOK IN
製品コードKLDM-001W
電源充電式
(入力:AC100 – 240V 50/60Hz、 出力:DC12.6V 1000mA)
充電時間約3時間
バッテリーDC11.1V リチウムイオンバッテリー 2000mAh
連続使用時間約40分
水タンク容量約130ml
本体サイズ(組み立て時)約W29×D26×H113cm(直立時)
専用クリーニングパッドサイズ約W33.5×D12×H1cm(1枚あたり)
本体重量(組み立て時)約2.5kg
充電アダプターコード約1.5m
付属品専用充電アダプター、専用クリーニングパッド ×2、注水カップ、接続パーツ、 ボルト4個、六角レンチ
材質本体:ABS、ハンドル:ABS、パイプ:アルミニウム、
専用クリーニングパッド:55%ポリエステル、30%ナイロン、15%ポリプロピレン

最後に

今回は「LITHONのW電動モップZOOK IN」の実際に使用してみた感想や機能についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。こういった電動モップは各社発売されています。電気屋さんで丸いモップが2つクルクルと回るモデルを見たのですが、なんだか回転もあまり早くなく、本当に落ちるか怪しい感じがしたので買わなかったのですが、この「LITHONのW電動モップZOOK IN」は動きが全然違います。すごい速さで振動してくれるので汚れがしっかり落ちます。とてもおすすめな商品なので、これから素足で活動することが増えてくる今、とてもおすすめな商品です。最後までお読みいただきありがとうございました。

Instagram FOLLOW ME !!

Instagramでは、インテリアについてや購入した物のレビュー、整理整頓や収納についてなど、生活に関わるさまざまな情報をほぼ毎日更新しています。基本的にInstagramで投稿した内容を、このブログで詳しくまとめ直していきますので、ぜひInstagramもフォローお願いします。

この記事を書いた人

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー38歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。