【壁に貼って剥がせる】SwitchBot(スイッチボット)のリモートボタンを壁に貼り付けると便利!【ひっつき虫を使用】

スイッチボットリモートボタンがあれば、アプリを使わなくてもスイッチボット製品が操作出来てとても便利です。我が家ではスイッチボットカーテンを操作するのに使用しています。今回はこのスイッチボットリモートボタンを壁に貼り付けて便利に使う方法をご紹介します。

スイッチボットスマートリモコンについて

スマホ操作や音声コントロール必要なく、ボタンを押すだけでスイッチボットデバイスを操作できます。スイッチボットリモートボタンスイッチボットカーテンとスイッチボットボットに対応します。

プロフィール写真
JK DECOR

我が家はスイッチボットはアレクサ連携の音声コントロールにしています。スマートリモコンはスイッチボットカーテン専用に使っています。

スイッチボットカーテンもアレクサ連携しているけど…..

早朝にカーテンを開ける時、音声操作だと家族を起こしてしまいます。だから朝だけリモコン、夜は音声操作でコントロールしています。

アレクサ連携して音声コントロールする方法はこちら

SwitchBotカーテンについて

我が家で使用しているスイッチボットカーテンについては、以下の記事で詳しくご紹介していますので、気になる方はご覧ください。

なぜリモートボタンを壁に貼る必要があるのか

リモートボタンを使用するシーンは限られています。我が家の場合は朝起きてすぐに押せる場所に置いておきたいのですが、リモートボタンは結構小さいので失くしやすいです。定位置を決めて置いておいてもいいのですが、毎回リモコンを持ってボタンを押すよりも、壁面スイッチのように気軽に押せるようにしたかったのが理由です。

白い扉が寝室なので、赤い壁面スイッチのところに付けると起きてすぐ押せそう

スイッチボットリモートボタンを壁面に付ける方法

壁面に付ける方法はとても簡単。壁面といっても壁紙なので剥がした時に壁紙は剥がしたくない。そこで使うのでこの「ひっつき虫」というアイテムです。

少しベタベタ感のある「練り消しゴム」のようなイメージ
ひっつき虫を使いたい分だけ取ります。

ひっつき虫は引っ張ると伸びて千切れる感じで簡単に取れます。私の場合は2個のリモコンを付けたのですが、1個に対して1カケラで十分です。

指でよく揉んで柔らかくしてリモートボタンの裏に適当に付けます。

本当に適当に付ければ大丈夫です。一箇所に付けるより、重さが分散するように何箇所かに付けた方が固定力は増すと思います。

壁面スイッチの上に乗せる感じで押し付ければ完了です。

何もないところに貼るよりも、壁面スイッチの縁に乗せるようにすれば、より落ちにくいと思います。ひっつき虫を押しつぶすように少し強めに壁面に圧着させれば完了です。

プロフィール写真
JK DECOR

最初は心もとない感じもあったんですが、軽く引っ張ってみてもビクともしないくらい結構ちゃんと付いています。でも練り消しのような感じなので剥がす際は壁紙を剥がすことはありません。

最後に

今回はこのスイッチボットリモートボタンを壁に貼り付けて便利に使う方法をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。スイッチボットリモートボタンを買う時は一緒に購入して壁に貼り付けるのがおすすめ。スイッチボット製品はそこまで重量がないので、スイッチボットハブミニも貼り付けられると思います。ぜひ試してみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログランキング

この記事が参考になったら、応援クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人

アバター

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。

LIVINGSKAPE SELECT

絶対に後悔させない!私が実際に購入して使い続けているアイテムから厳選した自信を持っておすすめするアイテムをご紹介します。