【どこにも紹介されてない?】iPhoneをリモコン化してスイッチボットカーテンを操作する方法【iOS14の新機能「背面タップ」を活用】

スイッチボットカーテンを操作することのできるスイッチボットボタン。とても便利ですが窓の数だけリモコンが必要になってしまい、窓が多いご家庭ではリモコンの数が大量に…。そんな問題を解決するのが、最近リリースされたiOS14に新しく追加された新機能「背面タップ」。この機能を利用してiPhoneをスイッチボットカーテンの専用リモコン化して操作する方法について、詳しくご紹介したいと思います。

この記事では、

  • スイッチボットカーテンを簡単に操作したい
  • スマートスピーカーを使わずに操作したい
  • 複数のカーテンを一度の操作で開閉したい

プロフィール写真
JK DECOR

これらの要望をすべて解決します。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンについて

スイッチボットカーテンの機能や設定・設置方法については以下の記事をご覧ください。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンを操作する方法

スイッチボットカーテンを操作する方法はいくつかあります。

  1. SwitchBotアプリから操作する
  2. スイッチボットリモートボタンで操作する
  3. スマートスピーカー経由で音声操作する
  4. iPhoneのsiriで操作する
  5. iPhoneをリモコン化して操作する

今回はこの中から、多分どのサイトでも紹介されていない、iPhoneをリモコン化して簡単にスイッチボットカーテンを操作する方法をご紹介します。

iPhoneを専用リモコン化する手順

まずSwitchBotアプリから「シーン」を作成します。
シーンは「カーテンを開ける」と「カーテンを閉める」の2つを作ります。
プロフィール写真
JK DECOR

我が家の場合はリビング側とダイニング側の窓を両方一気に操作したいので上記のようにセットしました。タイトルは自分が分かれば何でも大丈夫です。

作成したそれぞれのシーンの下にある「クラウドサービス」をタップして、「Siri Shortcuts」を選択します。
プロフィール写真
JK DECOR

これを選択することでSiriショートカットとして「カーテンの開閉」が登録されます。

次はiPhoneの「設定」アイコンからアクセシビリティ→タッチを選択します。
「タッチ」ページの一番下に「背面タップ」という今までのOSにはなかった項目があるのでこれを選択し、一番下のショートカットを選択します。
プロフィール写真
JK DECOR

先ほどSwichBotアプリで書き出したシーンがショートカットとして登録されています。

それぞれ背面タップ回数に対しての実行シーンを選びます。
プロフィール写真
JK DECOR

私はダブルタップに「カーテンを開ける」、トリプルタップに「カーテンを閉める」を割り当てました。

設定が完了したら、iPhoneの裏側を人差し指でタップすると、タップ回数によって登録したシーンが自動で実行され、スイッチボットカーテンへ命令が飛び、カーテンが開きます。
プロフィール写真
JK DECOR

タップは早めに少し強めにすると反応します。これでiPhoneがスイッチボットカーテンのリモコン化設定完了です。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンをアレクサで操作する方法

スイッチボットカーテンをアレクサで操作する方法についてはこちらの記事をご覧ください。

最後に

今回は、スイッチボットリモートボタンがなくても、iPhoneがあればリモコン代わりになる「裏技iPhoneリモコン」の設定方法についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。複数の窓に設置されているスイッチボットカーテンを一気に操作できるのでとても便利です。iOS14から搭載されている「背面タップ機能」はほかにも便利な使い方がありそうですね。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログランキング

この記事が参考になったら、応援クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。

LIVINGSKAPE SELECT

絶対に後悔させない!私が実際に購入して使い続けているアイテムから厳選した自信を持っておすすめするアイテムをご紹介します。