一人暮らしや同棲を始める時にお金を掛けて買うべき【2つの家具】について

これから一人暮らしを始める方や同棲を始めるおふたりが新生活を始める際、何を買うべきか、というのは色々なサイトに載っていると思いますが、「何にお金を掛けるべきか」については紹介されていないと思います。今回は私の実体験に基づいて、お金を掛けてでもいいものを買った方がいい2つの家具についてご紹介していきたいと思います。

【結論】スタンドライトベッドにはお金をかけるべき

結論、スタンドライトとベッドについては、同棲を始める際に購入してもう7年以上使い続けています

プロフィール写真
JK DECOR

逆に言えば、この2つの家具以外は今に至るまでにほぼ全て買い替えてしまいました

お金を掛けるなら長く使うものに掛けた方が有効ですし、愛着も湧きます。スタンドライトはリビングインテリアの印象を大きく左右するアイテムなのでお金を掛けていいものを買えば、インテリアのグレードがアップしますし、ベッドは人生の1/3を過ごす場所。日々の健康や体調にも大きく関わってくるアイテムなので、これもお金をかける意味があると思います。この部分をもう少し丁寧に以下でご紹介していきます。

プロフィール写真
JK DECOR

すべてを良いもので揃えたらいくらお金があっても足りません。必要なアイテムにだけお金を掛けていいものを購入すると、結果的に長く使えて長期的に見るとお得だったりします。

考え方は2つあります

同棲を始める時にお金を掛けて買うべきインテリアについて、回答の方向性には2つあると思います

  • ひとつは「生活に必要なインテリア
  • ふたつめは「長く使えるインテリア

ひとつめについては、テレビボードやソファやテーブルになりますが、大切なのは何を買うかではなく「何にお金を掛ければ買い替えずに長く使えるか」、という観点でお答えした方がいいかなと思い、2つめの「長く使えるインテリア」の軸でお答えしようと思います。

はじめて同棲する際は買い換える可能性のあるものにお金を掛けない

例えばテレビボードやローテーブル、食器棚などは、生活する上で必要になってくるアイテムです。が、これらのアイテムは収める物量やサイズ感がとても重要で、賃貸暮らしの頃は部屋に合わせて小さめで良かったものが、将来少し広めの家に越した際や、家族が増えた時、今度は小さくて使いづらくなり結局買い換えてしまうことになるのす。

プロフィール写真
JK DECOR

私はこれらの家具はIKEAやニトリなど、低価格で購入できるもので揃えていました。特にIKEAの家具は廃棄時に分解できるのも良いところです。

プロフィール写真
JK DECOR

家具って意外とメルカリやリサイクル業者に売ってもさほどお金になりません。送料で利益のほとんどが飛んでしまうからです。だから買い換えのある可能性の高い家具は、出来るだけ安価に押さえて、「長く使う家具にお金をかける」ということを私自身実践しています

IKEAの家具は運んでくれない引越し業者がある?

これは聞いた話ですが、IKEAの家具はユーザー自身が組み立てるため、引越しの運搬時に壊れてしまいトラブルになることが多いそうです。その理由から運搬を拒む引越し業者もいるみたいです。私が引越しをした際もIKEAの家具がいくつかありましたが、事前に「運搬時の振動で壊れる可能性がありますがよろしいですか?」と事前に確認されました。その点だけご注意ください。

なぜ「スタンドライト」にお金を掛けるべきなのか

まず、スタンドライトに大きさはさほど関係ありません。なので引越しして広い部屋になったとしても使い続けることができます。また、スタンドライトの良し悪しでお部屋のインテリアの印象は大きく変わります。

プロフィール写真
JK DECOR

ある程度お金を掛けていいスタンドライトを購入すれば、他の家具がIKEAでも安価なものでも全体的に高見えさせることができると思います。

我が家のスタンドライトはコンランショップで購入した「クロスフロアライト」。いまだに大好きなインテリアのひとつです。現在も人気のようで、約5万で販売しています。

なぜ「ベッド」にお金を掛けるべきなのか

そしてベッドについて。まず、もうこれ以上身体は大きくならないので、最初に使いやすい大きさのものを買えば
壊れるまで使い続けられます。
そもそも人生の1/3の時間を過ごす重要な場所です。上質なマットレスとベッドフレームを購入すれば、良質な睡眠をとることができ、生活のクオリティが高められます。

プロフィール写真
JK DECOR

我が家のベッドは無印のものですが、「スモール」というシングルよりも少し小さいサイズのフレームを二つ並べてクイーンサイズにしています。このサイズなら5畳くらいの狭めな寝室でも収まるサイズですし、もし部屋が広くなったらもう一台プラスで買って繋げればキングサイズにもできます。

もし今後新しいベッドに買い換えたとしても、2台に分かれるので子供用としても使えるのでとてもオススメです。現在も販売している人気シリーズのようです。

マットレスの方がもっと重要!

コアラマットレス

ベッドフレームは睡眠の質には直接関係はないですが、マットレスは別。自分の寝姿勢に関わり、睡眠の質に影響してくる重要なアイテムです。ここにはしっかりお金を掛けていいものを購入するべきだと思います。

プロフィール写真
JK DECOR

私が使っているのはコアラマットレス。これを使うようになってからは朝の腰痛がなくなりました。別の記事で詳しく書いていますのでそちらもご覧ください。

こちらの記事もおすすめです

最後に

今回は初めて同棲する方や結婚して一緒に住み始める方が、家具購入でお金をかけるべき家具は何かについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。スタンドライトとベッド以外の家具は、はじめは出来るだけお金を掛けずにクオリティの高いIKEAの家具を中心に揃えて、家を購入したり、広い家に越した後にいい家具を揃える、
というのが私のおすすめの家具の揃え方です。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Instagram FOLLOW ME !!

Instagramでは、インテリアについてや購入した物のレビュー、整理整頓や収納についてなど、生活に関わるさまざまな情報をほぼ毎日更新しています。基本的にInstagramで投稿した内容を、このブログで詳しくまとめ直していきますので、ぜひInstagramもフォローお願いします。

ブログランキング

この記事が参考になったら、応援クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。