【実証】コアラマットレスを使って半年、口コミは本当なのか?実際の使用感を本音でご紹介!

約半年前に購入したクイーンサイズのコアラマットレス。それまで5年近くシーリー(sealy)のマットレスを使っていたのですが、シミや汚れ、スプリングのヘタリなど、衛生面でも機能面でも気になる部分が増えてきたので、インスタでも人気のコアラマットレスに変えてみました。結果的にそれまで寝起きに感じていた腰痛や体の重さもなくなり、かなり満足しています

購入してから半年間、毎日使ってみた実際の感想を、本音でご紹介したいと思います。結構高い買い物なので、もし購入に悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

この記事はこんな人におすすめ
●コアラマットレスの本当の感想を知りたい
●ふたりで寝るためのベッドを探している
●寝起きの腰痛に悩んでいる

コアラマットレス

コアラマットレスとは

オーストラリアで人気の高いコアラマットレスは、日本人の体にも合う硬さに作られた快適な眠りを体感できるマットレスです。最近ではSNSを中心に人気が高まってきていて、寝心地がいいのはもちろんですが、ふたりで寝ていても振動が隣に伝わらない独自の技術が高く評価されています。

高級マットレスブランドにも劣らない品質の商品をお手頃な価格で提供できる理由は、実店舗を持たず、全てインターネットで完結する販売形式だから。マットレスのような大きな買い物は実際店舗で試してみないと不安になりますが、コアラマットレスの場合、品質保証期間や返品可能期間を120日もあったりとオンライン購入の不安を取り除く取り組みに成功しています。

コアラマットレスの特徴

低反発・高反発素材の二層構造

コアラマットレスの上の層は、コアラスリープ社が独自開発したウレタン素材「クラウドセル」。低反発素材と高反発素材をブレンドしたもので、低反発の柔らかさ、フィット感を実現しながらも、ちょうど良い反発力とヘタリにくい耐久性を実現した優秀な素材です。モチモチとして柔らかく、とても気持ちがいいです。下の層は高反発ウレタンマットレスなので、下からしっかりと支えてくれるので身体が沈み込むことを防ぎ、理想の姿勢のまま深い睡眠を保ち続けることができます。

120日間の長いトライアル期間

コアラマットレスは120日間(約4ヶ月間)の返金返品保証つきトライアル期間を設けています。実店舗がないのでお店で試すこともできず、もし実店舗があったとしても、柔らかい寝心地が気に入り購入したのに、使ってみたら柔らか過ぎて腰が痛くなってくる、ということはあり得ることです。またマットレスの寝心地は人によって大きく好みが分かれるので、120日間も返品期間があるのは、購入の不安とハードルを大きく下げてくれる要素のひとつです。

実際の返品の手続きもとても簡単です。

カスタマーサポートに問い合わせて、引き取り日程の調整さえすれば引き取り業者が玄関先でマットレスをそのままお引き受けてくれます。梱包や返送の負担がないので、安心して購入できます。東京都と大阪府に住所をお持ちの方は返品送料無料。その他エリアにお住まいの方は返品送料7,500円を掛かりますのでご注意ください。

ベッドの振動が伝わりづらい

これはSNSでも拡散されて話題になったので、一度は動画を見たことがあると思います。これホントにびっくりしますよね。「ゼロ・ディスターバンス技術」と言うのですが、私も半信半疑で実際に遊びで試してみましたが、本当にこぼれませんでした。(赤ワインはさすがに怖いので水でやりました。)

私が購入したモデル

コアラマットレス・クイーン

今まではセミシングルのシーリーのコイルマットレスを二つ並べて使っていました。クイーンサイズを選ばなかったのは、コイルマットレスの場合、振動がダイレクトに隣に伝わるため、マットレスを2台に分けてクイーンサイズにした方が振動が伝わりづらいと考えたからです。予想通り、クイーン1台に2人で寝るよりも振動は抑えられました。でもコアラマットレスなら前述の「ゼロ・ディスターバンス技術」で振動が伝わりづらいので、今回はクイーンサイズを選びました。

マットレスのサイズ(大きさ)と価格と重さの比較

マットレス名称サイズ重さ価格
シングルH195cm x W97cm x D23cm18.4kg72,000円(税込)
セミダブルH195cm x W120cm x D23cm23.1kg82,000円(税込)
ダブルH195cm x W140cm x D23cm26.5kg92,000円(税込)
クイーンH195cm x W170cm x D23cm31.1kg102,000円(税込)

価格は102,000円 (税込)

それまで使っていたシーリーのマットレスがセミシングルマットレス1枚で6万円、2枚合わせて12万円だったので、クイーンサイズ1台で10万円は高品質マットレスの中では比較的手が出しやすい価格だと思います。

コアラマットレスを実際に使った感想

届いた時の大きさが想像以上にデカくて重い!

クイーンサイズのマットレスが丸まって届く訳ですから、大きいことは想像していましたが、実物を前にするとかなり大きい!そしてとても重い。そりゃそうですよね。30kgあるんですから。自ずと広い開梱スペースが必要になります。我が家ではリビングで開梱しましたが、例えば2階建のお宅で寝室が2階にある場合、女性一人で2階に運ぶのはほぼ不可能なので2人で運ぶようにしてください。また開梱スペースが確保できない場合は、商品が届く前にベッドから古いマットレスや布団をよけておいて、ベッドの上で開梱するのが一番いいと思います。

コアラマットレスダンボール

腰が痛くなる原因の「沈み込み」が少ない

ネット上の口コミでは「硬すぎる」とか「雲の上に寝ているよう」とか賛否両論あり、結果よく分からなかったのですが、購入して実際に使った私個人の感想としては「丁度良い硬さ」でした。硬すぎるというのはきっと柔らかいコイルマットレスが好きな方の感想だと思いますし、雲の上のように包まれる感覚は正直ありませんでした。私の感想としては前述で2重構造と書きましたが、本当にそれが良くわかる寝心地でした。横になった瞬間は「ふわっ」とした柔らかな感触があり、体重を掛け、ある程度まで沈んだら硬い層にあたるので、それ以上は沈み込まずに止まる感じ。マットレスの上にしっかり身体が「乗っている感じ」というと伝わりやすいでしょうか。朝に腰が痛くなる理由は、横になった時に身体の一番重い腰が沈み込みすぎて、身体が「くの字」になってしまうため。コアラマットレスが届いてすぐに横になって試した時、「あ、これはいいかもしれない」と思えました。

本当に朝の腰痛がなくなった!

購入してから1週間くらいは、コイルマットレスからウレタンマットレスに変わった反動なのか、身体が慣れるまで時間が掛かるのか分かりませんが、急に腰痛が楽になった感覚はありませんでした。ただ、1週間を過ぎたあたりから「あれ?そういえば痛くない」と気づいて、それからは朝の腰の痛みは感じなくなりました。

ウレタンマットレスなのに通気性もイイ

ウレタンマットレスって湿気がこもりやすいイメージがあったので通気性の部分は少し心配だったのですが、全然問題ありませんでした。コアラマットレスを週末に立てて換気したり、特別なメンテナンスはしていませんが、湿気がこもっている感じはありませんでした。後ほどご紹介しますが、ベッドフレームは通気性の良いもの、またベッドの下に収納など湿気がこもる原因になるものを置かない、ということも通気性を良くするのに重要だと思います。

洗濯できるマットレスカバーが最高

ユーカリの繊維から作られたコアラマットレスカバーは、肌触りが良く、耐久性に優れています。またこれが最高なのですが、マットレスの表面カバーがファスナーで取り外しできるので、取り外して中性洗剤と水で手洗いでき、たとえ汚れてしまっても洗濯して汚れを落とせるのが個人的にはとても嬉しいところ。(でも汚したくないので念のためベッドパッドは敷いています。)

ベッドの振動が本当に気にならない

これは本当にスゴイ。コイルマットレスだと寝返りのたびに弾むような振動が伝わってきていました。相手の寝返りで私が起きることはありませんが、先に寝ている時に後からベッドに入る時は、ベッドの揺れで相手を起こさないように気をつけていました。でもコアラマットレスになってからはそんなことに気を使わずに普通に入っても、ベッドが大きく振動して相手の眠りを妨げることはありません。「ふたりで寝るのに最適なマットレス」と言っても過言ではないと思います。

我が家で使っているベッドフレーム

ベッドルーム

我が家では無印のセミシングル用ベッドフレームを2台並べて、それぞれが離れないようにマジックテープで括って固定しています。ただ、無印良品のクイーンサイズマットレスはW160×H195cm(日本の一般的なクイーンサイズも幅が160cmが多いです)。対してコアラマットレスのクイーンサイズはW170×H195とWが10cm大きいので、幅が無印のマットレスを使用する前提で作られているこのベッドフレームだと結構ギリギリになりますが、そんなに違和感なく収まっています。

無印良品のベッドフレームは、とても通気性がよく、コアラマットレスとの相性がいいです。ただ、無印にしても他のベッドフレームにしてもそうですが、ベッドの下に衣類収納ボックス等の収納を入れてしまうと、せっかくの通気性が悪くなってしまうので何も置かないようにしています。

ちなみにボックスシーツも無印良品のものを使っています。無印のクイーンサイズ規格で作られているので幅が10cmほど小さいはずなのですが、生地に伸縮性があるので問題なく取り付けられます。逆にシーツの表面がピンと張るので、ヨレにくくシワにならないので使いやすいです。

最後に

腰の負担も少なく、ふたりで寝るのに最適なマットレス

本当に買い換えて良かったです。マットレスって買い換えるタイミングがなかなか難しくて、腰の痛みも「我慢して使っていればいいか」とも思ったのですが、やっぱり身体に影響が出始めた時点で買い換えるべきでした。ベッドに横になる度に「あ〜買い換えて良かった!」と思っています。マットレスは寝具なので、触れた瞬間の寝心地の良さよりも、実際に何日か使ってみて本当の良さが分かります。もし気になっている方がいたら、返品期間が120日間もあるので一度試してみるのもいいと思います。

コアラマットレスの感想は以上になります。参考になれば嬉しいです。最後までお読み頂きありがとうございました。

Instagram FOLLOW ME !!

Instagramでは、インテリアについてや購入した物のレビュー、整理整頓や収納についてなど、生活に関わるさまざまな情報をほぼ毎日更新しています。基本的にInstagramで投稿した内容を、このブログで詳しくまとめ直していきますので、ぜひInstagramもフォローお願いします。

この記事を書いた人

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー38歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。