ソファでiPhoneを充電できるようになりました

今までiPhoneを充電する時は、テレビ横に作ったドックか、ベッド横か、書斎のデスク上で充電していたのですが、充電がない!でもiPhoneはいじりたい!という時が結構あって、そんな時はベッドに行って寝転がりながら充電する、という選択肢しかありませんでした。

あいにくソファに引っ張ってこれる位置にコンセントはなく、あったとしてもケーブルが常に部屋を横断してる状況は耐えられない。テレビ横からラグの下を通してソファの裏から引く、とも考えたのですが、そうするとルンバが引っ掛かる。

と色々考えつつも、いくつも問題があり延期していましたが、ふと思いつきました。「コンセントに固執せず、大容量バッテリーをソファに忍ばせればいいのでは」と。

アンカーの大容量バッテリーはiPhoneXSを約6回フル充電できるので、気付いた時に充電しておけば大丈夫。ソファの隙間にケーブルごと隠しておけば景観的にも問題なし。充電スピードもコンセントのそれと変わりなし。寧ろかなり早いです。色々悩んだ末に、導入費用3000円で簡単に叶いました笑

ブログランキング

更新の励みになります!応援クリックをお願いします

  にほんブログ村 インテリアブログへ

Instagram FOLLOW ME !!

Instagramでは、インテリアについてや購入した物のレビュー、整理整頓や収納についてなど、生活に関わるさまざまな情報をほぼ毎日更新しています。基本的にInstagramで投稿した内容を、このブログで詳しくまとめ直していきますので、ぜひInstagramもフォローお願いします。

この記事を書いた人

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。