【体験】プレミアムウォーターのセルフクリーニングキットを実際に使ってみました!【追記:クリーニング後に苦味とカルキ臭発生】

プレミアムウォーターは基本メンテナンス不要で使用できるのですが、使い始めてもう2年。特に味が変とか、何も問題はないのですが、一応念の為セルフクリーニングキットで内部クリーニングというものを実施してみました。今回はその方法を詳しくご紹介したいと思います。

プロフィール写真
JK DECOR

「メンテナンス不要」と言われてもやっぱり心配になりました。セルフクリーニングしたことで気分的にとても安心できました(笑)2年に1度程度はやってもいいかも。

【更新】クリーニング後にサーバーの水からカルキ臭や苦味が発生!

セルフクリーニングキット使用後に水を飲んだ際はさほど気にならなかったのですが、翌朝に飲んでみたら若干の苦味が…。匂いを嗅いだらカルキ臭もしています。たぶんこのカルキ臭は電解水(次亜塩素酸)の匂いだと思うのですが、その後も味と匂いがおかしいため、サポートセンターに連絡したところ、サーバーを新品と交換し、調査することになりました。セルフクリーニングはしっかり手順通りに行ったため、何が原因かは分かりませんが、原因が分かるまではセルフクリーニングキットは使用しない方がいいかもしれません。調査結果が来次第、また更新したいと思います。

セルフクリーニングキットとは

プレミアムウォーターが運営するウォーターサーバー契約者専用のオンラインショップで購入できる、ウォーターサーバー専用のクリーニングキット。ウォーターサーバーは普段からお手入れをしていただければ安心して使うことができますが、ウォーターサーバーの内部は大丈夫?と心配な方のために、電解水を使った内部洗浄ができる「セルフクリーニングキット」が用意されています。

洗浄水である電解水(次亜塩素酸水)を用い、ウォーターサーバー内のタンクと通水部分を除菌し洗浄できます。除菌に用いられる主成分は、高濃度食塩水を電気分解して生成された「次亜塩素酸」。他の薬剤と比較して即効性に優れ、残留性やにおい残りはほとんどありません。ほとんどの細菌・ウイルスを、死滅・不活化することが可能で、さらには除菌・消臭にも効果があります。財団法人日本食品分析センターによる毒性・刺激性試験により「無毒・無刺激」の評価を得ているので、安心してご使用いただけます。

プロフィール写真
JK DECOR

価格は2,255円(税込)。2年に1度程度ならさほど高い金額でもありません。電解水を使った内部洗浄とありますが、次亜塩素酸を使うので洗浄、というよりも殺菌の意味合いの方が強そうです。ちなみに誤って口にしてしまっても無害なので安心です。

まずはセルフクリーニングキットの内容を確認

届いたものはこの二つ。セルフクリーニングキットの電解水(次亜塩素酸)が入った赤いダンボールと、すすぎ用のいつものガロンボトルが入った段ボール。

プロフィール写真
JK DECOR

すすぎ用の水もちゃんとミネラルウォーターなのでしょうか。箱も中身もいつもの感じだったのでなんかもったいない感じがしちゃいます。

セルフクリーニングキットの中身はこんな感じ。電解水のガロンボトルと、説明書、洗浄中に貼っておくチラシ、それからノズルクリーニング用のブラシです。

所要時間は約1時間程度

まず最初に所要時間をお伝えすると、意外と1時間近く掛かりました。説明書を読みながら給水を待ったり、排水に時間が掛かったり、ノズルを掃除したり。30分程度で終わるかなと思いきや合計作業時間は50分くらいでした。1時間程度の時間を確保してから臨んでください。

プロフィール写真
JK DECOR

一番時間が掛かるのは「排水」です。10L近くの水を容器で受けて捨てるの反復なのでその時間が思ったよりも掛かりました。

作業前にコンセントを抜き、温水のスイッチを切ります

コンセントを抜き(この時コンセント周りの埃も綺麗にしました)、

本体裏側にある温水のスイッチを切ります。説明書には火傷を防止するために5時間前に実施するように書いてありましたが、そんなに待てないので切ってすぐに作業しましたが、何も問題ありませんでした。

プロフィール写真
JK DECOR

すすぎの際に温水コックからも排水するのですが、その際に火傷しないためにお湯を十分に冷ました状態で行う必要がある、ということなのですが、注意しながら鍋で受ければ問題ありません。

プロフィール写真
JK DECOR

手順はかなり分かりやすく図入りで解説してあるので、説明書の手順通りに進めれば問題なかったです。

空ボトルを取り外しすべて排水する

使用済みの空のガロンボトルを取り外します。

意外とこの差込口の中が黒ずんでいることがあるので、除菌ウェットティッシュで綺麗に拭いておきます。

ボトルは空でも本体にはかなりの水が入っているので、飲み切ってから始めるか、すべて排水して、もったいないので別の容器に移して後で飲みます。私は排水時には片手鍋を使いました。理由は、片手で持てるものじゃないとチャイルドロックを解除して排水することができないからです。片手鍋は持ちやすいですが、容量がないので何度も水を受け直す必要があるのが少し面倒です。

プロフィール写真
JK DECOR

結局2リットル以上近く本体内に入っていました。

クリーニング用の電解水ボトルを差し込んで5分待つ

本体内部の水が完全に排出できたら、クリーニング用の電解水をセットします。

満タンではなく少し少なめに入っているようです。最初からボトルに空きがありました。

プロフィール写真
JK DECOR

今日は自宅に私一人なので注意ラベルを貼る必要もないのですが、一応貼ってみました笑

5分の待ち時間(電解水で殺菌する待機時間)に、セルフクリーニングキットに付属していた専用のブラシを使ってサーバーのノズル部分を掃除していきます。

プロフィール写真
JK DECOR

!!ノズルを下から見たことなかったのですが、何やらヤバそうな汚れが。。。!これは徹底的に綺麗にする必要がありそうです。。

ノズルの中にもちょうど入る大きさに作られているので外側と内側両方とも徹底的にブラシでキレイにしました。

プロフィール写真
JK DECOR

キレイになりました!この部分意外と汚れているので皆さんも気をつけてください。

5分経ったら冷水コックからすべての電解水を排水してボトルを外す

ここで気をつけてほしいのが「冷水コック」から排水すること。ここまで「温水コック」は一切使っていません。つまり温水はまだサーバー内にあるということです。だから空にした冷水コックから排水するようです。

プロフィール写真
JK DECOR

多分ですが、温水サーバー内部は高温のため菌が繁殖することはないので、電解水を入れる必要がないのだと思います。

プロフィール写真
JK DECOR

私は使用した電解水は捨ててしまいましたが、油汚れなどが落としやすい性質があるので、その水を使ってついでにキッチンを掃除したりするのもアリかなと思いました。

空になったボトルを取り外したら電解水による洗浄は完了です。

ボトルをセットして電解水を洗い流します

電解水で内部の殺菌洗浄が完了したら、本体内部をすすいでいきます。

ボトルを差し込み、サーバー内部に給水されるまでしばらく待ちます。

プロフィール写真
JK DECOR

これはいつも飲んでいるミネラルウォーターなんでしょうか。もったいない。。。

【注意】温水コックからボトル半分までを排水する

すすぎは温水コックから行います。ボトルの水が半分になるまで排水します。最初は熱湯が排水されるので飛び跳ねに気をつけてください。

プロフィール写真
JK DECOR

電解水は冷水コックから排水していますが、電解水ボトルを設置した時点で温水側のタンクにも流れ込んでいるはずなので、温水タンク内も水ですすぐ必要があるものと思われます。

ボトルが半分になったら次は冷水コックからすべてを排水する

温水コックからボトル半分まで排水したら、次はボトルが空になるまで冷水コックから排水して、冷水タンク内をすすぎます。

プロフィール写真
JK DECOR

この作業が一番時間が掛かります。ボトルの水がタンクに落ちるまで少し時間が掛かるので、水の出が弱くなったら待つ→時間をおいてまた排水、を繰り返します。

排水し終わったら差込口やノズル周辺を拭き掃除

ボトルが空になったら、差込口から取り外します。

排水を繰り返したことで周辺に水が飛び散っているのでキレイに拭き取ります。

コンセントを繋ぎ、温水スイッチを入れて終了

最後にコンセントを差し込み、温水スイッチを入れたら、セルフクリーニングは完了です。

新しいボトルをセットして大体40分程度経つとお冷水、温水とも適温になります。

感想

内部の殺菌洗浄よりもメンタル面でも「安心感」を買った感じ

正直、内部を洗浄して排水しても、「出てくる水が汚れている」とか、実際飲んでも「味が美味しくなった!」という感想はありませんでした。公式でも「クリーニングはほぼ必要ない」と言われている通り、2年間使用したからといって内部に菌が繁殖しているわけでもないと思います。

プロフィール写真
JK DECOR

でも、アルピナウォーターは「2年に1度の本体交換」、フレシャスは熱湯を内部循環させる「オートクリーニングシステム」など、安心感があります。ただ、プレミアムウォーターの場合、ボトル内部が使用した水の量に応じて圧縮され真空状態に近くなるため、雑菌が本体内に入りません。

そもそもクリーニングの必要はありませんが、私が2年使用して抱いた不安を解消するために、電解水によるセルフクリーニングキットを販売しているのだと私は感じました。でも実際内部は目視できないですし、電解水、次亜塩素酸により殺菌効果は最近のコロナウイルスの除菌にも使われるほど、殺菌効果が高いので、少しでも不安に思う方はクリーニングして、より安心して使用することをおすすめします。最後までお読みいただきありがとうございました。

【更新】クリーニング後にサーバーの水からカルキ臭や苦味が発生!

セルフクリーニングキット使用後に水を飲んだ際はさほど気にならなかったのですが、翌朝に飲んでみたら若干の苦味が…。匂いを嗅いだらカルキ臭もしています。たぶんこのカルキ臭は電解水(次亜塩素酸)の匂いだと思うのですが、その後も味と匂いがおかしいため、サポートセンターに連絡したところ、サーバーを新品と交換し、調査することになりました。セルフクリーニングはしっかり手順通りに行ったため、何が原因かは分かりませんが、原因が分かるまではセルフクリーニングキットは使用しない方がいいかもしれません。調査結果が来次第、また更新したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Instagram FOLLOW ME !!

Instagramでは、インテリアについてや購入した物のレビュー、整理整頓や収納についてなど、生活に関わるさまざまな情報をほぼ毎日更新しています。基本的にInstagramで投稿した内容を、このブログで詳しくまとめ直していきますので、ぜひInstagramもフォローお願いします。

ブログランキング

この記事が参考になったら、応援クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。