コンフォートワークスで実現するIKEAの廃盤ソファカバーをオーダーメイド!

5年前に購入したIKEAのソファ「NOCKEBY(ノッケビー)」。かなりお気に入りのソファで、何度かカバーは丸洗いして清潔にしていたものの、やっぱり色落ちや毛羽立ちが目立ってきました。でもこのIKEAのノッケビーは2019年の始めに廃盤になってしまい、カバーだけ購入したくても現在はもう出来ません。ソファ自体はヘタリもないので新品を買うのはもったいないし、むしろこの形状やデザインが気に入っているので変えたくはありません。そんな時に見つけた「Comfort Works(コンフォートワークス)」。IKEAや無印のソファカバーをオーダーメイドで生地を選んで作れるサービスを提供しています。今回はComfort Works(コンフォートワークス)で頼んだオーダーソファカバーが最高過ぎたので、手順や装着、感想までをご紹介していきたいと思います。

Comfort Works(コンフォートワークス)とは

Comfort Works(コンフォートワークス)は、IKEAや無印などのソファカバーを50種類以上の生地からオーダーメイドで作ることができるサービスです。IKEAや無印などの決まったブランドでなくても、商品名やブランド名が分かればフルオーダーで作ることも可能。エッジにパイピングを施したり、裾長のカバーにプリーツやリボンをあしらうこともでき、市販のソファをオリジナルのデザインにアレンジすることも可能です。

廃盤しているソファでも対応可能

驚いたのがComfort Works(コンフォートワークス)が対応しているラインナップ。現在販売しているIKEA、無印のソファはほぼ全て網羅しています。さらに、もう販売していない廃盤商品にも対応!特に商品の入れ替えが早いIKEAのソファをお持ちの方には嬉しいですよね。私のソファもまさにIKEAの廃盤しているソファだったので、Comfort Works(コンフォートワークス)の対応力に感動しました。

5年間使っているIKEAのお気に入りソファ「NOCKEBY(ノッケビー )」

私が使っているソファはIKEAのNOCKEBY(ノッケビー )というものです。かなり大きいのですが、我が家では家族がソファにいる時間が長いのでできるだけ大きく、座面の広いソファを探してIKEAに行き着きました。他のブランドでこのサイズを購入したら30万はしそうですが、IKEAで約8万円で購入しました。さすがの安さですよね。5年使った今でもクッションのヘタリや軋みも全然なくて、とても丈夫で気に入っているソファです。

でもソファカバーの汚れや擦れが気になりはじめました

それでもやっぱり5年使っていればカバーの方は少し汚れたり、傷んできます。何度か丸洗いして汚れはリセットしてきましたが、グレーとはいえど、色の濁りやくすみ、表面の毛羽立ちなどが気になっていたので、ずっと気になっていたComfort Works(コンフォートワークス)を利用してみることにしました。

コンフォートワークスでまずはサンプルを注文

Comfort Works(コンフォートワークス)で選べる布の種類は50種類以上。私の場合はグレー以外には興味がなかったので、グレーとグレーに近い色味のものを取り寄せました。生地サンプルは最大8枚を送料約500円で取り寄せられます。サイト上の画像と説明だけでも選べると思いますが、やっぱり実物を見ると結構印象が違います

生地は「Nomad Grey(ノマドグレー)」に決定!初めは白すぎるかなとも思ったのですが、この生地のミックスグレーのテクスチャーに実物を見て一目で決まりました。生地もかなりしっかりしていて、そう簡単に毛羽立たなそうです。生地サンプルを見てますますオーダーカバーが楽しみになりました。

なんとソファにUSBポートも付けられる!

これが本当に最高すぎるのですが、Comfort Works(コンフォートワークス)では、ソファの見えないところにUSBポートを付けられるのです。今までもソファで充電したくて、何かいい方法はないかと色々検討して、モバイルバッテリーをソファのクッションの間に仕込んで充電するという方法を取っていたのですが、バッテリー自体を充電する手間もあったりで少し面倒でした。でもこれならコンセントから直接給電ができて、見た目もスマート!オプション費用が掛かりますが、ずっと望んでいたことなので取り付けることにしました。

注文完了!オプションも含めて価格は6万2200円

いよいよ注文です。追加のオプションはUSBポートとUSBケーブルで+3200円。生地と合わせて約6万円。本体が8万円なので安くはないですが、この生地でこのデザインのソファは多分普通に買ったら30万はします。このカバーを掛ければ、もはやこのソファはIKEAのソファでありながらもうIKEAではなく、完全にオリジナルデザインです。ソファって気に入った形があっても気に入った生地じゃなかったり、生地はいいのに形が微妙だったり、なかなか好みのデザインを見つけるのは大変です。その悩みが6万円で解決するならComfort Works(コンフォートワークス)のカバーはかなりお買い得だと思います。

注文から約3週間で到着!

Comfort Works(コンフォートワークス)で注文してから大体3週間後に到着。不織布製のバッグに手書きのメッセージが添えられて届きました。ハンドメイドということもあり、製造には時間が掛かるようですが、一つ一つ手作りで作り、手書きのメッセージまで添えられていると、ますます期待感が高まります。しっかりした生地のためか、重量がかなりあって驚きました。

新しいカバーに交換開始

とりあえずズラっと並べてみました。新しいソファカバーは楽しみですが、装着の大変さは知っているので、かなり重い腰を上げつつ作業に入ります。あと、装着時はゴム手袋必須です。このソファ購入時に素手でカバーを装着したのですが、何度も強い力でクッションを押し込んだり生地を引っ張ったりするので、手の皮が摩擦でヒリヒリになって、その後丸一日くらい手が痛かったので、使い捨てでも洗い物用でも何かしら手袋をつけて行うことをおすすめします。

随所に込められたコンフォートワークスの細かいこだわりが嬉しすぎる!

古いソファカバーから新しいカバーに付け替えている中で、Comfort Works(コンフォートワークス)の随所に込められたこだわりに気づき、その度に感動してしまいました。「そうそう!これこれ!」と誰もが納得するこだわり箇所をご紹介します。

1.生地もファスナーもかなり丈夫!

まずは生地とファスナー。生地はComfort Works(コンフォートワークス)オリジナルのものですが、私が選んだ「ノマドグレー」は非常に厚手でしっかり。写真からも伝わるようにゴワゴワして見えるほどなので、シワやヨレ、擦れなど起こりにくそう。それからファスナーがかなり頑丈!ソファカバーはクッションにぴったりになるように作られているので、グイグイと押し込んで装着して、ファスナーを強引に締めてパンパンな状態になっているのがシワもよりにくくいい状態なのですが、ファスナー自体もそのファスナーの縫い付け方もかなりしっかりしてるので安心して強引に締められます

2.裏地がスエード素材になっていて座面がズレにくくなってる!

左がIKEAのソファカバーの座面の裏面。右がComfort Works(コンフォートワークス)。IKEAの座面はすぐにズレてきてしまって毎日座面を押し込んで元の位置に戻していました。でもComfort Works(コンフォートワークス)の裏地はベルベット素材になっているので全然滑らない!ソファの背もたれに強めに寄りかかっても、座面が全然動きません。これはかなり嬉しい!

3.生地をケチらず両面使っているから表裏がなくて嬉しい!

上がIKEAで下がComfort Works(コンフォートワークス)です。IKEAのカバーは裏面がこんな感じになっているので、ヘタってきても気軽に裏返せません。でもComfort Works(コンフォートワークス)のカバーは裏表にも生地がしっかり使われているので、少しヘタってきたり、クッションにクセが付いてきたら簡単に裏返せるので、ここもかなり嬉しいポイントです。

4.ファスナーも長くしてくれているので入れやすい!

これは装着している時に気づいたのですが、カバーを取り外す時はすごく大変だったのに付け替える時、妙にスムーズだなぁと思って比べてみたら入り口のファスナーの長さが全然違いました!IKEAの方は口が小さいのでなかなか出てこなくて大変だったのですが、Comfort Works(コンフォートワークス)は3辺ほぼファスナーになっているのでかなり簡単に装着できました

USBポートが便利すぎる!

注文する時に知ったUSBポート。これも本当に取り付けて良かった!約3000円プラスで掛かりますが、Comfort Works(コンフォートワークス)でカバーを作るのであればぜひ取り付けてほしいです(一部対応できないカバーあり)。外側からは見えない位置に取り付けてあるのでデザイン的にも問題ないし、充電コードは肘掛と座面の間に入れてしまえば見えません。

仕組みはとてもシンプルでこの黒いUSBポートはマジックテープになっていて、このポートの裏から充電ケーブルをはめ込んでカバーの内側に通します。

こんな感じでカバーと本体の間にコードを通して隙間から下に垂らして、その上からカバーを掛ければ完成です。我が家の場合コンセントはソファの寝椅子側にあったので、USBポートを寝椅子側につけてほしいとお願いしました。ハンドメイドなので付ける位置もこちらの要望を受けて調整してくれます

壁付けでソファを置いている場合は後ろにコードを垂らすだけでOKですが、我が家の場合はコンセントから距離があるので、こんな感じで配線を床にモールで処理して壁面のコンセントまで持って行きました。この位置はリビングから見ると完全に死角なので気になりません。これでソファでもスマートに充電できるようになって、本当に最高です

装着完了!まるで新品を購入したような仕上がり!

作業時間大体2時間で装着完了!汗だくの結構大変な作業でしたが、仕上がりには満足です。今までのソファカバーよりもキツめに作られているのか、クッションの膨らみや弾力が復活してまるで新品のソファになったみたいです!

サイズ感もバッチリで、たるみもシワもなく、端までぴったりに作られているのがよく分かります。このふっくらした感じ!これが5年も使ったソファには全く見えません。そして何よりこの「Nomad Grey(ノマドグレー)」という生地のテクスチャー感が、私の好みすぎてますますお気に入りのソファになりました。

最後に

今回は、私が体験したComfort Works(コンフォートワークス)でのオーダーメイドソファカバーの注文までの流れや装着、感想までをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。既存のソファにオーダーメイドカバーを付ける、というのは初めての体験でしたが、想像を上回るクオリティと満足度でした。今回私が制作したカバーはUSBポート付きで62,200円でしたが、USBポート無しで一番安い生地を使用すれば44,000円で作れるみたいなので、ソファカバーの汚れやヘタリが気になっている方、ソファの買い替えを検討している方にとてもおすすめできるサービスでした。気になる方は一度生地サンプルを手配してみることをおすすめします!最後までお読みいただきありがとうございました。

Instagram FOLLOW ME !!

Instagramでは、インテリアについてや購入した物のレビュー、整理整頓や収納についてなど、生活に関わるさまざまな情報をほぼ毎日更新しています。基本的にInstagramで投稿した内容を、このブログで詳しくまとめ直していきますので、ぜひInstagramもフォローお願いします。

この記事を書いた人

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー38歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。