【3年愛用レビュー】おすすめ電子レンジBALMUDA The Rangeの購入した理由とメリットデメリット

バルミューダから2017年に発売された電子レンジ「BALMUDA The Range」。私は発売日に購入してから毎日使い続けています。たくさんのレビュアーさんがレビューはしていませんでしたが、毎日使用する中で分かったことや、いい点、気になる点を改めて詳しくレビューしていきたいと思います。

プロフィール写真
JK DECOR

この記事を書いている私は、デザイナー歴20年。アートディレクターとしてデザイン業界で働いています。Instagramのインテリアアカウント(@jk___decor)は現在フォロワー約6万人。インフルエンサーとして企業のPR活動も行なっています。

バルミューダザレンジを購入した理由

バルミューダザレンジを買おうと決めた時、実は1年前に購入したばかりの多機能レンジを持っていました。それでも買い替えたいと思った理由はやっぱり「デザイン」。とにかくカッコ良かったんです。電子レンジでここまで素敵なものは見たことありませんでした。一気に心を掴まれたのを覚えています。

それから機能です。多機能レンジを使ってはいましたが、結局使うのは温めとオーブンだけ。私は必要のない「多機能」に惹かれて、大きな本体と機械的でつまらないデザインの電子レンジを使っていることに気付きました。

プロフィール写真
JK DECOR

「素晴らしいデザイン」と「必要な機能」

この2つの理由で私はバルミューダザレンジの購入を決めました。

【結論】デザインの良さがすべて!調理家電をインテリアに昇華した最高のデザイン家電【機能は普通です】

基本的にバルミューダを選ぶ人はキッチンインテリアにこだわりがある人だと思います。もし電子レンジを使ってスチーム調理やパンを焼いたり、手の込んだ料理に使いたい、という方にはあまりおすすめできません。

機能は限りなくシンプルで、料理好きな人を満足させる機能は付いていないかもしれません。

ただ、デザインや演出については他機種の群を抜いて素晴らしいです。見た目がイマイチなキッチン家電をインテリアに昇華させたデザイン性の高さ、電子レンジを使うのが楽しくなるような演出の数々。電子レンジを使うのが楽しくなるってそんな事考えたことありません。生活の中で一瞬使うキッチン家電に楽しさなんて必要ないと思っていましたが、バルミューダザレンジを使うとその価値観は変わると思います。

お洒落なデザインは見ているだけでワクワクしますし、美しいサウンド演出、ダウンライト演出。これらが電子レンジに加わるだけでここまで人に与える印象が変わるのかと驚きました。今は当たり前のように使っていますが、買った当初は夫婦で電子レンジを使うたびに楽しい気持ちになりました。とにかくおすすめです。

このあと、バルミューダザレンジの素晴らしさの理由をひとつひとつご紹介したいと思います。

【おすすめ電子レンジ】バルミューダザレンジのいい点

シンプルで高級感のあるデザイン

バルミューダザレンジの1番いい点は言うまでもなく「デザイン」です。シンプルで高級感のあるデザインはキッチン家電をインテリアに昇華していると言えます。本体全体をマットなテクスチャーで仕上げてあったり、ボタンやダイヤルも至ってシンプル。無駄な要素が削ぎ落とされた電子レンジとして1番美しい形に仕上がっています。他社の電子レンジと比較しても抜きん出るデザイン性の高さです

ダイヤルデザインまで随所にこだわりが感じられる
プロフィール写真
JK DECOR

電子レンジってキッチンの中でかなり大きくて目立つ家電のひとつです。電子レンジはキッチンの印象を大きく左右する家電なのでバルミューダザレンジを置くだけで一気におしゃれになります。正直機能なんてどうでもよくて、このデザインだけで決めたと言ってもいいかもしれません。そのくらい洗練されたデザインです。

よく使う機能だけなのでシンプルで分かりやすい

バルミューダザレンジでは、多機能オーブンにあるスチーム調理や、料理名のボタンひとつで自動で調理してくれるような複雑な機能はありません。よく使う機能だけが搭載されています

液晶にはゲーム機のようなカタカナ表記でメニューが表示。遊び心が効いてます
  • オート
  • マニュアル (800w・600w・500w・100w選択可)
  • 飲み物 (コーヒー・ミルク・熱燗)
  • 冷凍ご飯 (1杯・2杯)
  • 解凍・半解凍 (100g~50g単位で指定可)
  • オーブン

たったこれだけです。でもこれで十分です。説明書を読まなくても使えるくらい簡単な操作感。最近の電子レンジは液晶が大きくて、タッチパネル式で操作も複雑だったりします。でもバルミューダザレンジは小さな液晶にカタカナでモード表示と時間が表示されるだけ。見た目も機能もシンプルでハイスペック機では味わえない快適さです。

プロフィール写真
JK DECOR

電子レンジを買う時って、やっぱり色んな機能がついてる方がいいと思って買ったりしていましたが、振り返るとスチーム調理機能なんて一度も使わず、基本的に使うのは温めと解凍とオープン。料理好きな方には物足りないかも知れませんが、大抵のご家庭ではこれで十分だと思います。

バルミューダお得意のサウンド演出が楽しい

バルミューダザレンジは、操作音がギターサウンドで作られています。モード選択、スタート後のカウント音、出来上がり時に軽やかなギターの音がなるだけでなんだか楽しい気分になります。ただ単に効果音が違うだけでもこれだけの付加価値になるのかと驚きました。

プロフィール写真
JK DECOR

購入初期は電子レンジを使いたくて、わざと無駄にダイヤル回したりしてました(笑)。最近は慣れてしまったので、他の電子レンジのデジタルな機械音の方が違和感あるかも。

ダウンライトの演出が新しい

バルミューダザレンジは扉を開け閉めした際や、調理が完了したタイミングでハンドルの内側についてダウンライトが点きます。まるで庫内が舞台でレンジの中の食材が演者、そこにスポットライトが「パッ!」と当たるようなドラマティックな演出。こういう使用するのが楽しくなる仕掛けがバルミューダらしくて好きです。

プロフィール写真
JK DECOR

完成時のギター音に合わせてダウンライトが点いた時は「おおーー」と夫婦で感動してました(笑)。

庫内がフラットなので掃除がしやすい

バルミューダザレンジの庫内はフルフラット。余計な出っ張りなどがないので拭き掃除が簡単です。最新の電子レンジってフラットなものが多いですが、意外と出っ張りがあったり、文字が印刷された部分がボコっとしていたりするものですが、バルミューダザレンジはツルツルです。

プロフィール写真
JK DECOR

時々温めすぎて吹きこぼしたりしてしまうのですが、サッと拭き取れるので楽ちん。頑固な汚れはメラミンスポンジで擦ればイチコロです。

【おすすめ電子レンジ】バルミューダザレンジの気になる点

庫内上部の上火ヒーター部が汚れやすい

ご覧の通り結構汚れています

バルミューダザピュアは今どき珍しい上火ヒーター式なんです。デザインにこだわり過ぎてコストが掛けられなかったのか、ここはちょっと納得いきません。普通に使っていれば問題ないですが、上火ヒーター付近に汚れが付着してしまうと焦げついて汚れが落としにくくなります。ふきんやメラミンスポンジで落とすのもなかなか大変です。

プロフィール写真
JK DECOR

我が家もヒーター周りにガッツリ汚れが付いていて、拭いてはいるのですが綺麗には取れないので、取り敢えず放置してます(笑)。今度レンジ用のクリーナーを買って掃除したいと思います。

温めムラがある【1番気になる】

バルミューダザレンジ、結構温めムラがあります。冷凍ご飯を1度に2つ温め直すとき、左に置いたご飯は熱いのに右に置いたご飯はまた冷たい、ということが良くあります。だからといって少し長めに温めると、左のご飯がカピカピになってしまったり。1番大事な温め能力には若干難ありです。

プロフィール写真
JK DECOR

だから2ついっぺんに温めるのはやめました。1つだけならちゃんと満遍なく温められます。温め時間も少しコツがあって、500wで目安が3分の場合、600wで3分30秒と上のW数で少し長めに温めるとしっかり温められます。これは慣れですね(笑)

オープン使用後のファン音が大きめ

右側面の排気口からかなり大きい音でファンの回る音がします

オープンを使った後、ファンの回る音がかなり大きい感じがします。「ヴォーーーー」とファンの回る大きな音が響き渡るので最初は少し驚きました。

プロフィール写真
JK DECOR

美しいギターサウンドとのギャップがありますね。

【おすすめ電子レンジ】バルミューダザレンジのスペック

本体寸法幅 450mm × 奥行き 412mm × 高さ 330mm(ハンドル部を含む)
庫内寸法幅 353mm × 奥行き 293mm × 高さ 168mm
総庫内容量・庫内形状18L フラット庫内
本体重量約12kg
電源AC100V 50Hz/60Hz
電源コード長さ約1.4m
消費電力電子レンジ:1270W、オーブン:1130W
電子レンジ手動出力100W、500W、600W、800W(*1)
オーブン温度調節40°C(発酵)、100〜250°Cまで10°C単位(*2)
保証期間お買い上げ日から1年間(マグネトロンのみ2年)
パッケージ内容本体、角皿(幅365mm 奥行264mm 高さ42mm)、取扱説明書(保証書付)
カラーホワイト (型番 : K04A-WH、JANコード : 4560330118821)
生産地中国
本製品は日本国内専用です。海外での使用は保証および修理受付の対象外となりますのでご注意ください。
*1 出力800Wは短時間高出力機能(最大3分間)です。
*2 オーブン機能の210〜250°Cでの運転時間は約3分間です。その後は自動的に200°Cに切り替わります。
※製品の仕様や外観は、改善などのため予告なく変更することがあります。

【製品無償交換プログラム】一部製品に発火の危険性あり

2017年10月〜2018年4月に製造された一部商品で発火の危険性が見つかり、バルミューダ公式で製品無償回収プログラムが行われています。初期ロット、つまり発売日付近に購入された方は当てはまっている可能性がありますので、公式サイトからご確認ください。

バルミューダ ザ・レンジ(K04Aシリーズ、2017年10月〜2018年4月に生産分)の自主回収 および製品無償交換プログラムのお知らせ


日頃よりバルミューダ製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。弊社製品「BALMUDA The Range(バルミューダ ザ・レンジ)」(家庭用オーブンレンジ)の一部の生産期間の製品( 該当生産期間:2017年10月〜2018年4月)において、製品の電気的制御を行っている電子部品に誤動作が⽣じる事象を確認し、社内において詳細な検証を行った結果、誤動作によりオーブン⽤ヒーター管が作動した場合には、庫内が⾼温状態になり、発煙、発⽕に⾄る可能性があることが判明いたしました。


事故防止のために、対象となる製品について、以下の対応をさせていただきます。ご愛用の皆さまには、ご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫びを申し上げます。何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。


<バルミューダ ザ・レンジ 自主回収プログラム 概要>


対象製品・型番
品名: BALMUDA The Range (バルミューダ ザ・レンジ) 
型番: K04A-BK, WH, SU


対象の製品生産年月
2017年10月〜2018年4月
※後述の 「対象製品の確認方法」にてプログラム対象製品か否かをご確認ください。


プログラム内容
該当製品をお引き取りし、同問題が起こらないことを確認済みの新品同色モデルと無償交換いたします。(6月13日正午よりお引き取りと無償交換のお申し込みの受付を開始いたします。)


実施内容詳細: 


1. 対象製品に該当するかどうか、ご使用製品のシリアルナンバーを、本ページ内の「対象製品の確認方法」または、お問い合わせのお電話にてまず確認させていただきます。

2. 該当製品であった場合、申し込みフォームまたはお電話にてお引き取りと交換設置のお申し込みをいただきます。

3. 弊社指定の運送業者がお伺いし、対象製品をお引き取りします。その場で新品同色モデルを設置致します。

対象製品をご愛用のお客さまには、ご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫びを申し上げます。

バルミューダ公式サイトより
プロフィール写真
JK DECOR

私も調べてみたら当てはまっていたので無償交換していただきました。対応が早く、むしろ新品になったのでちょっと嬉しかったです(笑)

最後に

今回はバルミューダから2017年に発売された電子レンジ「B ALMUDA The Range」について詳しくレビューしてきましたがいかがだったでしょうか。正直デザインでバルミューダを超えるものは今の所ないと思います。デザインに惹かれて悩まれている方の参考になると嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログランキング

この記事が参考になったら、応援クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人

アバター

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。

LIVINGSKAPE SELECT

絶対に後悔させない!私が実際に購入して使い続けているアイテムから厳選した自信を持っておすすめするアイテムをご紹介します。