【本音レビュー】NELL(ネル)マットレスの口コミは本当なのか?実際の使用感を本音でご紹介!【コアラマットレスとの違いも】

コイル数が高級マットレスの倍以上!?
柔らかいのにしっかり支えられてるジェルのような寝心地!

この記事では「NELL(ネル)マットレス」についてご紹介します。NELLマットレスの特徴やメリット・デメリット・購入方法やコアラマットレスとの違いなどをわかりやすくまとめていますので、購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

NELLマットレスを簡単にまとめると

  • 寝返りに注目して開発
  • ホテルの高級マットレス並みの寝心地
  • コストパフォーマンスに優れている
  • お試し期間が長く10年保証も付いている
プロフィール写真
JK DECOR

この記事を書いている私は、デザイナー歴20年。アートディレクターとしてデザイン業界で働いています。Instagramのインテリアアカウント(@jk___decor)は現在フォロワー約8万人。暮らしを豊かにするアイテムや便利グッズを実際に購入して使った本音をご紹介しています。

NELL(ネル)マットレスとは

NELL(ネル)マットレスは2020年10月に販売開始され、SNSを中心に知名度を広げている実店舗のないマットレスブランドです。作っているのは株式会社Morght(モート)という会社で、2018年5月に創業し、アプリ開発や新卒採用支援サービスなどを展開している会社。

プロフィール写真
JK DECOR

このNELLマットレスが初めての寝具事業のようです。

NELLマットレスはMorghtが福岡県大川市にある老舗マットレス設計会社と共同開発した商品で「本当に気持ちよく寝れるマットレスとは何なのか?」を考え抜き1年以上の開発期間を費やして誕生したマットレスです。

【結論】NELLマットレスは睡眠の質を上げたい方に本気でおすすめできるマットレス

NELL(ネル)マットレスは他社製の高級マットレスと比較してもコイルの数が倍以上多く、体圧分散がしっかり出来るため、「柔らかいのに沈みすぎない」、まるでジェルの上に寝ているようなかなり気持ちのいい寝心地です。

価格はシングルサイズで75000円なので、安いものを探そうと思えばいくらでも見つかります。でも安価なマットレスはコイルの数が少なく体圧分散ができないため、一番体重の掛かるお尻が沈み込み過ぎて「腰痛」の一番の原因になります。

NELLマットレスは20万円近くする高級マットレスを超えるコイル数と防ダニ・抗菌性能と通気性の高い独自の13層構造、さらには120日間のお試し期間と10年保証という手厚いアフターケアがついて75000円です。

10年使うと考えれば1日20円です。それだけの投資で人生の1/3と言われる睡眠の質が上がるなら決して高くないと思いました。

このあと詳しくご紹介します。

NELLマットレスを使って分かった特徴とメリット

NELL(ネル)マットレスを実際に使って分かった特徴とメリットは以下の4つです。

  1. 他メーカーの倍以上!? 超高密度ポケットコイルで寝返りがしやすい
  2. 独自の13層構造の優れた通気性で気持ちよく入眠できる
  3. 10年間の耐用保証を付けるほどの耐久性の高さ
  4. 120日間の無料お試し期間があるから安心

1. 他メーカーの倍以上!? 超高密度ポケットコイルで寝返りがしやすい

人は、睡眠中に20回以上の寝返りをします。でもマットレスが柔らかすぎると寝返りが打ちづらくなってしまいます。そこで、NELL マットレスは腰部分であるマットレス中央のコイルを固めに設計し、横になった際体重の一番掛かるお尻をしっかりと支えて、簡単に寝返りを打てるように設計されています。

それだけではなく、NELLマットレスの寝返りのしやすさの秘密はそのポケットコイルの数にあります。

ダブルサイズで1,734個と圧倒的に多いんです!だから体圧分散性がかなり高い!

有名なマットレスブランド「シモンズ」の6.5インチ エクストラハードプレミアムマットレスとの比較が以下になります。

NELLマットレスシモンズ
シングル1,173個578個
セミダブル1,479個714個
ダブル1,734個816個
クイーン1,989個884個
キング2,397個510個×2

比較しても約2倍以上のコイルが使われており、それだけNELLマットレスのコイルが高密度だということがわかります。たくさんのコイルが体を支えるため、体重を均等に分散するため体にかかる負担が少なく、寝返りも打ちやすいというわけです。

コイル配列は「平行配列」

NELLマットレスのコイルの配列は「並行配列」が採用されています。並行配列とは文字通りコイルを並行に配置する並べ方で、コイル同士に隙間ができるため、比較的ソフトな寝心地になります。

プロフィール写真
JK DECOR

コイルひとつひとつの動きが強くなるので、寝返りがしやすいと感じる秘密はここにもあると思います。

実際に寝てみた感想

以前シーリーのマットレスを使っていました。シーリーのマットレスは柔らかく体が沈み込むような感じでしたが、その寝心地と比べるとNELLマットレスは面でしっかりと体を支えられている感じ

プロフィール写真
JK DECOR

表現が難しいのですが、コイルが「硬い」という感じではなく、コイル自体は硬すぎず気持ちのいい反発力なのですが、きっとコイルの数が多く体圧がしっかり分散しているので「支えられている」という体感になるのだと思います。

現に膝をマットレスに立てて体重をかけると柔らかく沈み込むのですが、横になると一番重さの掛かるお尻の部分が適度に沈み、体がくの字になることなくまっすぐになっています。

高密度なのでコイルが体の凹凸に細かくフィットしつつ、薄いウレタンと不織布を13層に重ねられた独自構造によって、まるで「ジェルの上」に寝ているような寝心地に感じました。

NELLマットレスは座りやすさも考慮

NELLマットレスのエッジ部分には、敢えて硬めのコイルが配置されています。マットレスの上に座ることを想定した設計となっていて、縁の部分に腰を掛けても沈みすぎないので座りやすいです。また、従来のマットレスのように、端の方からへたってしまうことも防いでくれます

2. 独自の13層構造の優れた通気性で気持ちよく入眠できる

NELL(ネル)マットレスはいくつもの層が重なった「多層構造」タイプ。体に最も近くなる生地には、防ダニ・抗菌・防臭効果がある帝人の「TEIJIN MIGHTYTOP Ⅱ」という高機能な綿生地を使っています。

プロフィール写真
JK DECOR

詰め物はウレタンと不織布を交互に重ねた独自構造で通気性を高めています

マットレスの中心であるクッション層には超高密度ポケットコイルを採用。腰部分とエッジ部分にやや硬めのコイルを使用することで、効果的に体圧を分散します。

そして、下層部分には新消臭素材「キュートリー」を採用。においの原因となる4つの臭気(酢酸・イソ吉草酸・ノネナール・アンモニア)に対して高い消臭効果を発揮します。

さらに、天然高分子の「キトサン」が練り込まれていて、衛生物の増殖を抑え、不快なにおいの発生を防止します。

つまり、NELLマットレスは寝心地だけでなく、通気性や衛生面にもこだわった仕様と言えると思います。

実際に寝てみた感想

一般的にウレタンマットレスと違い、コイルマットレスの場合は内部の空洞が多く通気性が高いので熱や湿気を溜め込みにくいです

使い始めた現在6月は湿度も高く気温も上がってきていますが、熱や湿気がこもっている感じは全くありません。

マットレス自体の通気性も高いのですが、念の為ベッドフレームはすのこタイプのものを使用しています。これで通気性は完璧です。

プロフィール写真
JK DECOR

私はコアラマットレスも使っているのですが、コアラマットレスはポケットコイルではなくウレタンマットレス。

実際に比較してみるとコアラマットレスの方は若干熱がこもりやすいかもしれません。冬場はいいのですが、夏場は体温の高い状態でベッドに入ると、ベッド自体に熱がこもるのか少し暑く感じる時がありました。

3. 10年間の耐用保証を付けるほどの耐久性の高さ

NELL(ネル)マットレスで使用しているポケットコイルは耐久性テストとして10万回ハンマーでたたいても、ほとんどヘタリを確認できないとされています。

また、マットレス全体においてもJISで定める10万回の押圧テストもクリアしており、10年間の耐用保証もついているため、安心して使い続けることができます。

プロフィール写真
JK DECOR

ポケットコイルマットレスは、品質の低いものだと使用しているうちにギイギイ音がなるようになるものもあったりします。

私も某メーカーの脚付きマットレスで音がなるようになり買い替えたことがあるのですが、10年間の保証が付いていれば、もし不具合が出ても交換してもらえますし、そもそもかなり厳しいテストをクリアしているのでそうそう壊れないと思います。

その製品に対する自信が「10年保証」という部分に現れていますね

4. 120日間の無料お試し期間があるから安心

NELL(ネル)マットレスは購入してから120日間のトライアル期間があります。つまり、商品到着後120日間までなら、無料で返品・返金できるわけです。(14日間以上の使用は必須のようです)。

プロフィール写真
JK DECOR

自分の体に合ったマットレス選びというのは本当に難しく、いくら評価や口コミが良かったとしても、自分の好みに合わなければ意味がありません。

約4ヶ月間もお試し期間があれば、実際に生活の中で使用して、自分に合う合わないを判断するのに十分です。実店舗で確認ができないNELLマットレスですが、安心して購入することができますね。

ショールームでの試し寝は意味がない!?

自宅でお試し、というスタイルは実はとても有効な方法で、実際ショールームでしっかり寝心地を確かめて買ったのに、自宅で使ってみると「やっぱり違った」という失敗談も多いと聞きます。実はショールームと家では睡眠環境が異なるので、短時間の試し寝はあまり参考になりません。自宅の空間で、実際に使用しているベッドで試すのが実は一番確実に自分に合ったマットレスを見つけられる方法なんです。

NELLマットレスを使って感じたデメリット

NELL(ネル)マットレスを使ってみて感じたデメリットは以下の2つです。

  • 価格の高さ
  • 実物を店舗で確認できない

価格の高さ

NELLマットレスはシングルサイズでも75000円と決して安くはありません。しかし、高級マットレスと比べるとコイル数などのスペックを考えてもかなりコスパは良いと言えると思います。

プロフィール写真
JK DECOR

しかも10年保証付きです。もし10年以内に不具合が出たとしても無償で交換してくれるので、保証のない安いマットレスを購入するよりも安心だと思います。

実物を店舗で確認できない

メリットでも説明した通り、自宅でお試しできる、というのはより確実に自分の好みかどうかを長期間使って判断できるので店舗で確認するよりも効果的ではありますが、それでもショールームで色々なマットレスと寝比べてみたい!という方にはデメリットになります。

プロフィール写真
JK DECOR

マットレスって短時間の試し寝だと腰への負担が分からないので、一瞬寝転がった時は柔らかくて気持ちいいマットレスでも、実際一晩寝ると柔らかすぎて腰が痛くなるというパターンの失敗が多いようです。

私がNELLマットレス購入に悩んだら…

もしNELLマットレスが気になっている場合は、私だったら一度購入してお試ししてみて、14日間使用して合わなかったらNELLマットレスを使いつつ、別のマットレスを探して、いいのがあれば購入。新しいマットレスが届いたら返品、という流れで買い換えると思います!

開梱・設置レビュー

NELL(ネル)マットレスを実際に購入して開梱・設置しました。注意点も含めてご紹介します。全体の流れは以下になります。

  1. 箱を開封する
  2. 中のマットレスを箱から取り出す
  3. プラスチック包装をゆっくり開ける
  4. マットレスを広げて膨らむのを待つ

流れに沿ってご説明します。

NELLマットレスが納品!黒のモダンなパッケージでかっこいいです。

重さは20キロ近くあるので結構重いですが、持てないことはないので女性1人でも問題ないと思います。

プロフィール写真
JK DECOR

シングルマットレスがこのサイズまで圧縮できるってすごい!

ダンボールからマットレスを抜き出しました。何重かビニール袋に包まれてビニールテープで3箇所留めてあります。

開封はベッドの上で行うのが一番効率的なので移動しました。

プロフィール写真
JK DECOR

NELLマットレスは両面仕様なのでどちらの向きでも裏表でも大丈夫です。

どのタイミングで膨らみ始めるのか分からないから緊張!とりあえずテープを剥がしてみました。

プロフィール写真
JK DECOR

NELLマットレスの注意事項に「届いたら1週間以内に開封しないと商品が傷む」というような内容があるのですが、このビニールテープを見る限り出荷直前に留められたようには見えないので(黄ばんで粘着部がベタベタだったので貼ってからある程度時間は経過している感じがする)、あまり気にしなくてもいい気がします(実際に私は2週間開封しませんでした)。

テープを剥がすと少しだけマットレスが膨らみ始めました!

さらに密閉されているビニールをカッターで切ってみると…..

「シューーーー」という音と共にゆっくり膨らみはじめ、ロール状からシート状に変化しました。

中にはまだもう一枚真空パックのような袋に包まれているのでそれをカッターやハサミで切り開くと…..

一気に本来のマットレスの厚みになりました!!

プロフィール写真
JK DECOR

コアラマットレスの時は一気に「ボン!」と広がって結構危なかったので、NELLマットレスも同じような感じかと思ったらかなりゆっくり広がって膨らむので心配ありませんでした

最後に不織布のカバーを外して…..

開封・設置完了です!!!

プロフィール写真
JK DECOR

これ他の場所で開封してたら結構面倒なことになっていたと思うので、開封はベッドの上で行うのがベストです!

コイルも問題なく復元しています。

プロフィール写真
JK DECOR

超高密度のポケットコイルのお陰か、体がしっかり支えられているのが分かります。

でもちょうどいいクッション性とコイルの硬さによって、一番体重の掛かる腰部分が適度に沈み、体がまっすぐになっているのがわかると思います。

でも手で押し込んでみるとしっかりと沈み込み柔らかい。

プロフィール写真
JK DECOR

寝ている時は面で支えつつ、寝返りを打つ際はこの柔らかさが効果的に体を動かしてくれる、とてもクセになりそうな感触です!

NELLマットレスの表裏の見分け方

NELL(ネル)マットレス表裏のない両面仕様となっていて、上下表裏を気にすることなくご使用いただけます。

でも、当記事のメリットの2でご紹介した通り、表と裏で使用している素材が若干異なります。その違いは機能綿生地がマイティトップⅡかキュートリーかの違いです。

設置するときの見分け方としては、タグの位置で判断します。

タグの位置が上になるように設置するとキュートリーが上面になります。

プロフィール写真
JK DECOR

構造は上下非対称ですが、消臭・抗菌の機能はほとんど同じです。実際両方を触り比べてみましたが、触りごこちも寝心地もほとんど変わらないので、あまり気にしなくても良いかもしれません。私も適当に置いてます笑。

ネルマットレスの基本情報

1. サイズと価格

サイズ寸法(cm)価格(税込)
シングル95×195×21cm75,000円
セミダブル120×195×21cm90,000円
ダブル140×195×21cm105,000円
クイーン160×195×21cm130,000円
キング190×195×21cm150,000円

2. 配送・送料について

お届け日はお住まいの地域によって異なりますが東京都内から発送されているので、関東にお住まいの方なら早めに届くと思います。在庫が切れている場合は1ヶ月近くかかるケースもあるようです。送料は沖縄県と離島を除き無料です。

3. 保証について

NELLマットレスの保証期間は10年です。

適用条件は「マットレスに3cm以上のヘタリが出た場合」

とされています。汚れや摩耗などの日常的な劣化には適応されないのでご注意ください。

ネルマットレスの返品方法【120日間返品保証あり】

NELLマットレスは120日間の返金保証があり、合わなかった場合は返品することができます。

プロフィール写真
JK DECOR

120日間は購入日ではなく商品が到着した日からカウントします。

NELLマットレスの返品方法は次の通りになります。

  1. お問い合わせフォームに注文番号・名前・メールアドレス・返品を希望する商品と数・返品希望の理由などを記入してメールする
  2. カスタマーサポートより返品に関するアンケートが届く。
  3. アンケートに回答する
  4. 作業員が商品の回収に向かう
  5. 商品の回収後に購入代金が返金される

120日間返金保証のトライアルを受ける際には次の注意点を守りましょう。

  • 商品が到着してから最低14日間は返品を申し込めない
  • 作業員は部屋の中まで入って回収作業は行わない
プロフィール写真
JK DECOR

返品する際はNELLマットレスを玄関先まで自分で持っていく必要があります。

NELLマットレスがおすすめの人・おすすめできない人

NELLマットレスがおすすめできない人

  • 75000円+ベッドフレームを購入する予算のない方
  • ブランド性を重要視する方

75000円+ベッドフレームを購入する予算のない方

NELLマットレスはシングルサイズでも75000円、ベッドフレームは別途購入する必要があるため、一式揃えると10万円前後になってしまいます。ベッドに10万円前後を出すのは高いと感じる方やNELLマットレスや寝具にそこまで価値を見出せない方には、NELLマットレスはおすすめできません

ブランドを重要視する方

NELLマットレスを扱う株式会社Morghtは2018年に設立したばかりのメーカーで、シーリーやシモンズと比較するとブランド力はほとんどありません。もしあなたがマットレスを選ぶ際にブランド価値を重視する方であればおすすめできません。

NELLマットレスがおすすめの人

  • 10万円以下で高級マットレス並の寝心地を手に入れたい方
  • 120日間の返金保証や10年保証付きで安心して購入したい方

NELLマットレスは他社高級マットレスメーカーと比較してもコイル数が格段に多いです。シモンズやシーリーなどの高級マットレスは20万円以上するものも珍しくない中、NELLマットレスはかなりもコスパが高いと言えます。また、NELLマットレスは、120日間返金保証のトライアルを実施していますし、10年間の保証付き。高額商品で失敗するのが怖いという方にもおすすめのベッドマットレスです。

NELLマットレスを最安値で買う方法は?

NELL(ネル)マットレスは現在公式オンラインサイトのみの販売となっているため、楽天やAmazonでは購入できません。

公式サイトでは送料無料、120日間返金保証が付いてくるため、NELLマットレスを試してみたいという方にピッタリです。

プロフィール写真
JK DECOR

しかも!!!

当サイト用に10%割引コードを発行頂きました!

NELLマットレスの公式サイトで商品を購入する際、以下のクーポンコードをコピーして貼り付けると、合計金額が10%割引されます。※当サイト限定

livingskape

NELLマットレスでクーポンコードを使用した場合の販売価格は以下の通りです。

サイズ定価(税込)10%割引(税込)
シングル75,000円67,500円
セミダブル90,000円81,000円
ダブル105,000円94,500円
クイーン130,000円117,000円
キング150,000円135,000円
プロフィール写真
JK DECOR

クーポンコードは合計金額から10%割引になるため、複数の商品を購入しても割引が適用されるので超お得です!返品もできるので安心です。

NELLマットレスとコアラマットレスの違いについて

コアラマットレス

私はコアラマットレスも持っているため両方を比較してみたスペックの違いと感想をご紹介します。

ざっくりとしたコアラマットレスとの違いは以下の3つ。

  1. 硬さ
  2. 通気性
  3. 重さ
  4. 価格

1. 硬さについて

サイトによって結構言ってることが違うのですが、私が実際に両方使ってみて感じるのは、

NELLマットレスの方が柔らかく
コアラマットレスの方が硬い

という印象です。コアラマットレスはウレタンマットレスでNELLマットレスはポケットコイルと仕様が全く異なるので寝心地も結構違います。

NELLマットレスはコイルが高密度で配置されているので、一点に集中して体重を掛けると結構沈みますが、体全体の場合は体圧分散が効果的にされているためしっこりと支えられている感じ。でもコイルのバネ感が心地よくまるでジェルの上に寝ているような感覚でした。

一方コアラマットレスの場合、表面に柔らかいウレタン、中央部に硬めのウレタンを使っているので、寝転がると表面はふわっとしているのですが、ある程度身体が沈んだ所で硬いウレタンに当たり止まる感じです。

全体的に柔らかく、「点」の集合でしっかりと支えるNELL
表面は柔らかく、中は硬めの「面」で支えるコアラ

という感じです。

プロフィール写真
JK DECOR

どちらが好きかはもはや好みの問題です。コアラマットレスのレビューはこちらで詳しく書いていますので気になる方はご覧ください。

2. 通気性について

これは確実にNELLマットレスに軍配が上がります。ポケットコイルはマットレスの中に空洞を多く作るので通気性がとても良いです。

一方でコアラマットレスはウレタン仕様。湿気や熱を持ちやすく、通気性の面では劣ります。

プロフィール写真
JK DECOR

私が使っているコアラマットレスは特にカビが生えたりはしていないですが、夏の暑い日にベッドに入った時にベッドに熱が移るような感覚を感じる時があります。

湿度の高い地域や住宅に住われている方はコアラマットレスではなくNELLマットレスの方がおすすめです。

3. 重さについて

重さについてはさほど違いはありませんでした。シングルサイズで比較すると

NELLマットレスが19.1キロ
コアラマットレスが18.4キロ
その差0.7キロです。

両方とも大差はなく、約20キロ程度です。一般的なマットレスで30キロ近くある物も多いので比較的軽い方だと思います。

プロフィール写真
JK DECOR

女性の力でも持ち上げることは出来るので、動かしたり、ボックスシーツを掛ける時に軽く持ち上げる程度は問題ないと思います。

4. 価格について

価格については以下の表をご覧ください。

NELLマットレスコアラマットレス
区分ポケットコイルマットレス高反発マットレス
シングルサイズ75,000円(税込)72,000円(税込)
セミダブルサイズ90,000円(税込)82,000円(税込)
ダブルサイズ105,000円(税込)92,000円(税込)
クイーンサイズ130,000円(税込)102,000円(税込)
キングサイズ150,000円(税込)

NELLマットレスの方が若干高めの価格設定のようです。ただ、シングルサイズですとその差3000円なので価格よりも寝心地やメリットを比較して選ぶのをおすすめします。

当サイト限定の10%オフコード

購入時に10%割引コード「livingskape」を入力すれば、コアラマットレスよりも安い67500円で購入できます。もし価格でお悩みの方はこちらをお使いください。

最後に

今回はNELL(ネル)マットレスの特徴やメリット・デメリット・購入方法やコアラマットレスとの違いなどをわかりやすくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。これからNELLマットレスの購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログランキング

この記事が参考になったら、応援クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人

アバター

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。Instagramフォロワー7万人。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。

LIVINGSKAPE SELECT

絶対に後悔させない!私が実際に購入して使い続けているアイテムから厳選した自信を持っておすすめするアイテムをご紹介します。