【本音レビュー】ミックスグレーの北欧ラグFABULA(ファビュラ)のGIMLE(ギムリ)を購入した5つの理由【北欧テイストが叶う】

少し高めですが、これは絶対に
長持ちする品質です。

プロフィール写真
JK DECOR

ちょっとお高めなので店頭で結構悩みましたが、これは長く使える質感と柄だ!と思い至り購入してきました!

今回は外苑前のアクタスで約7万円で購入した、ずっと欲しかったデンマークのラグ専門ブランドFABULA(ファビュラ)のミックスグレーが美しいラグ 「GIMLE(ギムリ)」を選んだ理由とその魅力を詳しくご紹介します。

プロフィール写真
JK DECOR

この記事を書いている私は、デザイナー歴20年。アートディレクターとしてデザイン業界で働いています。Instagramのインテリアアカウント(@jk___decor)は現在フォロワー約8万人。暮らしを豊かにするアイテムや便利グッズを実際に購入して使った本音をご紹介しています。

FABULA(ファビュラ)とは

デンマーク・コペンハーゲンのラグ専門ブランド「FABULA」は、ロングライフデザインの国デンマークならではのシンプルで普遍的なデザインのラグを作り続けています。ニュージーランド産のウールを使用し、インドの手織り職人たちの手によって一点一点ハンドメイドで作られています。

FABULA(ファビュラ)のGIMLEの良いところ5つ

FABULAのミックスグレーラグ「GIMLE」。少し高めですが本当に買ってよかったと思える高品質なラグでした。私がGIMLE(ギムリ)を購入してよかったと思うところは5つです。

  • 1.部屋の印象がグッと締まって見える
  • 2.ミックスグレーなので汚れが目立たない
  • 3.耐久性に優れた上質なウールを使用
  • 4.平織りラグなので踏み心地がしっかり
  • 5.経年劣化を感じさせない

ひとつずつ説明します。

1. 部屋の印象がグッと締まって見える

ラグは広い面積を締めるので部屋の印象を左右します。ギムリのミックスグレーは重くなりすぎず部屋の印象を引き締めてくれます。床を一番濃く、上にいくに従って薄くしていくのはモノトーンコーデの基本なので、より部屋の印象が良くなったと思います。

プロフィール写真
JK DECOR

このラグを敷くだけて一気に北欧インテリア感が出ます。

2. ミックスグレーなので汚れが目立たない

黒と白の糸が細かく編まれているので、何か汚れがついてもあまり目立ちません。何かを垂らした程度の小さな汚れなら、その部分の毛を毟ったりもできます笑。20代の頃に同じような平織りラグを使っていましたが、7年近く綺麗に使用できました。

プロフィール写真
JK DECOR

ミックスグレーは最強です。ニュートラルなカラーなので他の色とも合わせやすく、汎用性が高いのも魅力のひとつです。

3. 耐久性に優れた上質なウールを使用

ニュージーランド産の上質なウールを使用しているので、かなり耐久性が高いです。スカンジナビアの自然からインスパイアされたムラのある表情が、テイストを問わずインテリアに調和します。高い品質の製品は長く使えるので長い目でみればお得です。

4. 平織りラグなので踏み心地がしっかり

平織りラグなのでフワフワではなくしっかりした踏み心地。フローリングとの段差も少ないのでロボット掃除機もスムーズに乗り越えられます。遊び毛が出ていますが、これが舞うようなことはなく、衛生的でもあります。

5. 経年劣化を感じさせない

フワフワしたラグの場合、使用している内に潰れてきて古さを感じてしまいますが、平織りの場合はもともとしっかり編まれているので潰れることがなく、経年劣化を感じません。ラグはできれば長く使いたいので、平織りラグは本当におすすめです!

プロフィール写真
JK DECOR

ラグは価格も安くはありませんし、何よりも敷きなおしたり、処分するのも手間なので一度買ったら長く使いたいですよね?その点でGIMLEは耐久性、汚れにくさ、インテリア性とすべて満たしています。本当にかなりおすすめです!ACTUSでは人気商品のため、在庫が切れることも多いのですが、オンラインショップで在庫がない場合は実店舗に連絡してみるとある場合があります。

【ちなみに】ラグの意外な効果について

このようにラグがないとリビングとの境いがなくなり、メリハリがない空間になってしまいます。

よく「ダニやアレルギー、ホコリが心配なのでラグは敷きません」と言う方がいらっしゃいます。フローリングは掃除しやすく、一見清潔そうですが、実は空気中にハウスダストが舞い上がりやすいと言われています。

もしアレルギー症状で困っている方はラグを敷くことをおすすめします。ラグを敷くとハウスダストは舞い上がりにくくなることが実証されています。室内でも靴で生活する欧米の家庭には必ずラグが敷いてあるのも汚れやほこりを取る効果があるためです。

プロフィール写真
JK DECOR

もちろん掃除機を掛けたり、湿気対策をするなどのメンテナンスは必要ですが、インテリア的にもリビングとダイニングの間に境界線ができ、アクセントもなります。私はインテリアにおいてラグは必須アイテムだと思います。ぜひ生活の中にラグを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ラグの固定におすすめのアイテムをご紹介

ラグって滑り止めを敷かないとすぐにズレてしまいますよね?滑り止めを敷いてもズレることも多々あります。

でも私の使っている方法だと100%ズレません!

使っているアイテムはこれ。

こんな感じでラグの後ろに貼り付ければ一切動きません!しかもカーペット側には粘着加工をしてありますが、床側には粘着剤をまったく使わない特殊吸着加工(ミクロ吸盤)を施した吸着固定で、床面に優しく、でもしっかり動きません!床を傷めず、ノリ残りの心配もありません。

プロフィール写真
JK DECOR

ラグだけでなく、キッチンマットや玄関マットの固定にもおすすめです!

最後に

今回は外苑前のアクタスで約7万円で購入した、ずっと欲しかったデンマークのラグ専門ブランドFABULA(ファビュラ)の「GIMLE(ギムリ)」について、選んだ理由とその魅力を詳しくご紹介しましたがいかがだったでしょうか。購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログランキング

この記事が参考になったら、応援クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人

アバター

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。Instagramフォロワー7万人。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。

LIVINGSKAPE SELECT

絶対に後悔させない!私が実際に購入して使い続けているアイテムから厳選した自信を持っておすすめするアイテムをご紹介します。