【ハレクラニ沖縄】GoToでお得に泊まる贅沢沖縄旅行記【SPGカードポイント利用も】

GoToトラベルを利用して「ハレクラニ沖縄」に泊まってきました。3泊4日で普段は泊まれない少し贅沢なお部屋にGoToトラベルやマリオットボンヴォイのポイントを使ってお得に旅行してきました。恩納村にある「ハレクラニ沖縄」。5種類のプールや絶品の朝食、息を飲むほど美しい夕陽などご紹介したい魅力が盛り沢山。今回はハレクラニ沖縄に宿泊した感想と旅行日程とともに、お得なGoToトラベル、マリオットボンヴォイのポイント利用(SPGカード)についてを、併せてご紹介していきたいと思います。

ハレクラニ沖縄とは

ハワイの言葉で「天国にふさわしい館」を意味するハレクラニ。ワイキキビーチで100年以上、世代を超えて多くのお客さまに愛されてきたホテル。ハワイのハレクラニの朝食はとても有名ですよね。その2つめのホテルとなるハレクラニ沖縄は、沖縄海岸国定公園として守られてきた恩納村の海岸沿いに2019年の夏に完成したラグジュアリーホテルです。

この時期だから出来る3泊4日の贅沢旅行を

2020年、コロナの影響により大きなダメージを受けた旅行業界を支援するために始まった「GoToトラベル」。国内旅行を対象に約半額を支援。その内7割を旅行代金の値引きに、残り3割を旅先で使える地域共通クーポンとして付与するというもの。感染対策をしっかり行うことは大前提に、高くて手が出せなかったハレクラニ沖縄に、この機会だからこそできる贅沢な旅行をしてきました。予約は楽天トラベルを利用しました。

ハレクラニ沖縄で今回予約したプランについて

私たちが宿泊予約した部屋は「エグゼクティブオーシャンフロントスイート」。普段はスイートの部屋なんて宿泊したことはありませんでしたが、GoToが使えるという事と、毎年ハワイ旅行に行くための貯金がかなり溜まっていたので少し贅沢なお部屋を選びました。3泊4日朝食付き大人2人で345,678円。飛行機代はこの後ご紹介しますが、マリオットヴォンボイのポイントをマイルに変えたので飛行機代は往復で実質0円。

GoToトラベル利用による割引について

GOTOトラベル利用で約10万円の値引き

ハレクラニ沖縄のエグゼクティブオーシャンフロントスイートに3泊4日で大人2人通常345,678円がGoToトラベル利用で244,398円!101,280円の割引です。

地域共通クーポン2人で3万6000円分

35万円の旅行費が約20万円に!15万円もお得に!

更に地域共通クーポンというホテルやお店で使えるクーポンが2人で36000円分付与されたので、それも足すと合計137,280円もお得になり、約35万円の旅行が約20万円で行けたことに!

SPGカードで飛行機代往復0円

更にクレジットカードは所有するだけでMarriott Bonvoy™(マリオットボンヴォイ)のゴールドエリート会員資格が付与される、旅行に最強なカードであるSPGアメックスを使っているのでかなりポイントが貯まっていました。今回、飛行機代は貯まったポイントをマイルに替えて購入したので東京→沖縄間の往復飛行機代が無料で済みました。

プロフィール写真
JK DECOR

マリオットボンヴォイのグループホテルならポイント利用でよりお得に宿泊が可能なのですが、ハレクラニ沖縄は当てはまらず、ポイントが使えなかったので今回はマイルに替えて飛行機代に変えました。本来は参加ホテルで使った方が圧倒的にお得です。

1日目【曇り時々晴れ】

【1日目】那覇空港へ到着

旅行に行く3日間、天気予報はすべて曇り。まぁ仕方ないと東京を出て約2時間で那覇へ到着。すぐにカウンターで、ハレクラニホテルまで行けるシャトルバスの往復券を購入。2人で約5000円のエアポートシャトルパスを、早速GoToトラベルの地域共通クーポンを使って購入。

プロフィール写真
JK DECOR

GoToトラベルのサイトから地域共通電子クーポンを受け取り、カウンターのQRコードを読み取り支払います。そんなに手間ではありませんが、クーポンの単位が1000円、2000円、5000円しかないので1万円の買い物を地域共通クーポンで支払う場合、クーポンを表示させ、5000円を選び、QRを読み込む、という作業を2回行わないと行けないのが若干面倒でした。

【1日目】荷物を置いてタクシーで国際通りへ

空港のコインロッカーに一旦荷物を預けて、国際通りへ。今回宿泊するハレクラニ沖縄は恩納村にあり、バスで2時間も掛かります。先に行っておかないと次行くのは最終日になってしまうので元気なうちに行っておきます。ここでは軽くお土産を買って沖縄そばで腹拵えをしてまた空港に戻ります。

【1日目】空港に戻りシャトルバスでハレクラニ沖縄へ

空港からはシャトルバスでハレクラニ沖縄へ。那覇から結構離れていて、途中高速も使って約2時間の距離。シャトルバス内は私たち夫婦を含めて合計4名のみでガラガラの状態。空港を17時頃出発して、ハレクラニに着いたのは19時過ぎです。

【1日目】ようやくハレクラニ沖縄に到着

真っ暗なホテルのゲート。全貌は全く見えないが何やらかなり広大そう。ホテルは2棟に分かれていて、ゲートから見て右がビーチフロントウイング、左がサンセットウイング。私たちが宿泊するのはサンセットウイング。スタッフの方が運転するカートに乗ってホテルロビーへ。

プロフィール写真
JK DECOR

ホテルのスタッフの方が言っていたのですが、ビーチフロントウイングは家族連れの方が多く、活気のある雰囲気サンセットウイングは落ち着いた雰囲気だと言っていました。確かに滞在してみてその通りの印象。カップルや夫婦2人でゆったりと過ごすならサンセットウイングがおすすめです。

ハレクラニ沖縄の全体マップはこちら

【1日目】サンセットラウンジからは綺麗な夕陽が見えるらしい

サンセットラウンジのホテルロビー。とても素敵な雰囲気。シャーベット状の冷たいウェルカムドリンク(グァバジュース)を頂きながらチェックイン。

夜に到着したので外の景色は真っ暗で見えませんが、ホテルの方曰く目の前はすべて海で、夕方には正面に夕陽が沈んでいく美しい景色が望めるとのこと。早くみてみたい!

【1日目】エグゼクティブオーシャンフロントスイート

私たちが宿泊するエグゼクティブオーシャンフロントスイートキング。ドアを開けると想像以上の広さ。まず一番に目に入るのが部屋のど真ん中にあるバスタブ。お風呂に入ってる時とか湯気で部屋が湿気りそう!とか湿度が上がる!とか、丸見えで恥ずかしい!とかそんなことを最初は考えていましたが、3泊もすると結構慣れて最後は普通に入ってました笑

ベッドサイズはキング。空気清浄機が付いているのが嬉しい。

そしてリビングルームとベッドルームが分かれてる!そりゃスイートルームなんだから当たり前なのですが、こういう部屋に泊まるのは初めてだったのでそれだけで気分が浮き立ちます。

テレビボードの裏側がベッドルーム。ソファも大人二人が寝転がれる大きなサイズ。

リビングを逆から見るとこんな感じ。テレビはリビングルーム側にもベッドルーム側にも両方あります。ただしHDMI差込口はリビングルーム側だけについていました。(この後書きますが、Amazonファイアスティックを使用したいのでHDMI差込口は重要)

地味に嬉しかったのは「エアコンドライ」。ホテルのエアコンって除湿機能が付いていないものが多かったので、湿度高めの沖縄でちゃんと除湿が出来るのは嬉しい。(いつも旅行にも湿度計を持っていくのですがドライを付けても70%前半以下には下がりませんでした笑)

ちなみに持ち歩いてる湿度計はこれ↓

プロフィール写真
JK DECOR

スイッチボットの湿度計はスマホで管理も出来て、しかもとてもコンパクトなので旅行に行く時は必ず持っていきます。

あとはウォークインクローゼット。これがあるだけで滞在中も部屋が散らからないので嬉しかったです。左側の台は結構大きいので、大きなスーツケースも開いた状態で置けるので便利でした。

プロフィール写真
JK DECOR

やっぱりリビングがあるっていうのはいいですね。普段宿泊するホテルは基本的に大きなベッドと小さなテーブルセット程度。滞在している間は基本ベッドの上にいる、いう過ごし方多かったので、このスイートルームの形はとても過ごしやすいと実感しました。

【1日目】ハウスウィズアウトアキーで軽めのディナー

到着したその夜はHouse Without A Key(ハウスウィズアウトアキー)で軽く食事。写真をあんまり撮らなかったのですが、昼食を16時頃摂ったせいかあまりお腹も空いていなかったので、コブサラダとタコのオーブン焼きとお酒を2杯程度だけいただきました。

紅塩レモンサワーというのを頂いたのですが、この紅塩がとても美味しくて、翌日に行くステーキハウスも紅塩で食べたのですがこれもまた美味しくて、帰りにお土産で買って帰ったほどです。通販でも普通に売っているので良かったら試してみて下さい。

プロフィール写真
JK DECOR

旨味が強くて、舌に触れるとビッとくる鋭い塩味がスパイスのようで、お肉につけても、ソルティドッグにしてもかなり美味しいお塩でした。

ハワイのハレクラニさながら、テラス席広くてでとても気持ち良さそうでした。

【1日目】冷蔵庫に入ってるオリオンビールで部屋飲み

お部屋の冷蔵庫にはオリオンビールが2本入っていたのでそれで乾杯。ウェルカムギフトとしてアルコール度数45度の泡盛もありました。その晩しっかりとオリオンビールを2本飲んだのですが、翌日になるとまたしっかり2本補填されています。この冷蔵庫に入っているものはすべて無料のようです。

プロフィール写真
JK DECOR

他にも飲み物は色々入っていて、沖縄県らしいノンアルコールの飲み物もたくさん。ちなみにどれを飲んでも翌日になったら補填されています。

【裏技】「Amazon prime Video」をホテルで見る方法

ハレクラニ沖縄の場合、HDMIの差込口がテレビの手前についているので、Amazon Fire stick一式を持っていけば、ホテルでもアマプラやHuluやNetflixを見ることが出来ます。私は旅行に行く時は海外でも国内でも必ず持っていきます。

方法は簡単。

HDMIにFire Stickを差し込んで、コンセントから電源をとります。
テレビリモコンの外部機器切替でHDMI1を選びアマプラを起動します。
設定画面のWi-FiでホテルのWi-Fiに接続。

パスワードが必要な場合はホテルの方に教えてもらってください。大抵チェックインの書類に記載があるか、滞在者ならパスワードなしでも接続できます。

あとは通常通りリモコンで操作して観たい番組を選べばOK。
プロフィール写真
JK DECOR

私は今回の沖縄滞在中はAmazon primeの「バチェロレッテ」を観てました笑

2日目は次のページで

ブログランキング

更新の励みになります!応援クリックをお願いします

  にほんブログ村 インテリアブログへ

Instagram FOLLOW ME !!

Instagramでは、インテリアについてや購入した物のレビュー、整理整頓や収納についてなど、生活に関わるさまざまな情報をほぼ毎日更新しています。基本的にInstagramで投稿した内容を、このブログで詳しくまとめ直していきますので、ぜひInstagramもフォローお願いします。

この記事を書いた人

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。