【徹底分析】BASE BREAD(ベースブレッド)の口コミは本当?実際に定期購入して分かったメリット・デメリット【ダイエットにも最適】

最近はじめた完全栄養食として話題のBASE BREAD(ベースブレッド)。お試しで最安の継続コースで始めましたが、在宅している今、簡単に食べられてしっかり栄養も取れるベースブレッドは自宅でのランチにぴったり。カロリーも低く、コスパもいいので、解約せずに2ヶ月目突入です。今回は意外によかったBASE BREAD(ベースブレッド)のメリットとデメリットを実体験をもとにご紹介していきます。

プロフィール写真
JK DECOR

この記事を書いている私はBASE BREAD(ベースブレッド)を定期購入して2ヶ月目。最初は正直お試し程度で始めましたが、今は続ける気満々です。その理由をお話しします。

私がBASE BREAD(ベースブレッド)をはじめた理由【在宅がきっかけ】

ベースブレッドをはじめたきっかけは、最近の生活の変化が理由。具体的には、「会社が基本的にテレワークになった」ことが大きなきっかけです。今までは職場で外食で済ませていたランチを自宅で摂ることになる訳ですが、支度も自分、片付けも自分となり、結構時間も手間も掛かります。でもコンビニご飯や簡単な冷凍食品を食べていたら、在宅で動かなくなったこともあり太る。そんな時に見つけたこのベースブレッドは、

  • 調理要らず
  • 片付けも要らず
  • カロリーは低く
  • 栄養は完璧
  • さらにはコスパもいい

文句なし

同じ会社が出しているベースフードシリーズにはパスタもあるのですが、これは調理が必要。私はできるだけランチの手間を省きたかったのでベースブレッドを選択しました

プロフィール写真
JK DECOR

ベースブレッドは、現在のテレワークで昼食が面倒な方にも、栄養をしっかり摂りたい方にも、ダイエット中の方にもおすすめできる商品でした。

BASE BREAD(ベースブレッド)とは

1食に必要な栄養面は完璧にクリアした「完全栄養食」のパン

ベースブレッドとは、完全栄養食で話題のベンチャー企業である「BASE FOOD(ベースフード)」が販売しているパンタイプの完全栄養食です。

完全栄養食とは…1日に必要な栄養素の1/3をすべてとることができる食品です。いそがしくて自炊ができないときでも、かんたんにおいしく栄養がとれるように、完全栄養の主食BASE FOODを開発しました。

https://shop.basefood.co.jp
プロフィール写真
JK DECOR

パンのほかにもパスタタイプの「BASE PASTA(ベースパスタ)」も販売しています。

BASE BREAD(ベースブレッド)の味は?【普通に美味しい!】

結論、普通に美味しいです。初めはこういった栄養にフォーカスしたパンや糖質の少ないふすまパンなどのイメージが先行して、「美味しいって色んなブログに書いてあるけど、それはダイエットパンにしては美味しい」程度なのかなと思っていましたが、ちゃんと美味しいパンでした。

ベースブレッドの味はこんな感じ

  • 全粒粉のしっかりした歯ごたえ
  • ほんのりした甘さと香り
  • チアシードのプチプチ食感
プロフィール写真
JK DECOR

ベースブレッドは全粒粉でできているので、普通に小麦粉で作られているパンと比べたら若干違うかもしれませんが、私はむしろこっちの方が食べ応えがあって好み。

ちなみに、ベースブレッドには2種類の味があります。

ベースブレッドプレーン味

全粒粉で出来ているので若干パサついてはいるものの、ほんのり甘味もあり、歯応えもありで美味しいパン。チアシードのプチプチ感が印象的な食感です。電子レンジで温めると少ししっとりとして食べやすくなります。

プロフィール写真
JK DECOR

ブレンドされている10種類以上の原材料の中に「昆布」が入っているのですが、確かに食べた時に鼻に「出汁」っぽい香りが抜けました。昆布が入っていると知らないと気づかないかもしれません。

ベースブレッドチョコレート味

こちらはプレーンとは少し異なり、デニッシュっぽい感じ。プレーンよりもしっとりしています。チョコレートが練り込んであるので少し甘味もあり、何も付けなくても美味しくいただけます。

プロフィール写真
JK DECOR

チョコレート味といっても想像よりもチョコ感は少ないです。ほんのりチョコレートの甘さと香りを感じる程度ですが、私はプレーンよりもこっちの方が好きです。でもプレーンの方がアレンジが効くので、両方入っているセットを注文しています。

BASE BREAD(ベースブレッド)のメリット

調理不要で手軽にしっかり栄養が摂取できる

個包装のパンなのでもちろん調理は不要。袋から出して食べるだけで、1日に必要な栄養素の1/3が摂取できます。小麦全粒粉や昆布など、10種類以上の原材料をブレンドしたパンで、ビタミンやミネラルなどもバランスよく含んでいるので、基本的な栄養バランスを、このパンだけで簡単に摂取することが可能。タンパク質も28.3g含まれているので、筋力不足が気になる人にも向いています。

プロフィール写真
JK DECOR

完全食ってプロテインのように溶かして飲むタイプが多いので、結局は洗い物が発生します。でもベースブレッドは調理も後片付けも要らないのが個人的にはかなり嬉しいポイントです。持ち歩きもしやすいですね。

満腹感がかなりある

全粒粉でできているパンが2つで1食分なので、かなりお腹にたまります。普通の小麦のパンよりもたまる感じがするので満腹感がしっかりあります。

プロフィール写真
JK DECOR

プロテインや液体系の完全食って満腹感や満足感が足りないんですが、ベースブレッドはしっかり「食事をした」という満足感があります。味も美味しいし、文句なしです。

1食(2個)で約300円なので食事代を節約できる

ベースブレッドは最安で購入すると1食で2個セットで約300円です。1つ150円なのでコンビニで購入できる菓子パンや惣菜パンとほぼ同じ金額で、完全栄養食のパンが食べられるのはかなりコスパがいいと思います。

プロフィール写真
JK DECOR

もしベースブレッドで摂取できる栄養を考えてランチを摂るとしたら、コンビニで揃えても700円以上はすると思いますし、それでもベースブレッドの栄養素には達しないと思います。

カロリーが控えめなのでダイエットにおすすめ

ダイエットってただカロリーを削って、食べる量を減らしてしまうと、栄養バランスが崩れて代謝が下がり、エネルギーの消費量が減って痩せにくい体質になってしまいます。ベースブレッドは栄養豊富な完全栄養食なので、栄養バランスが整うことで痩せやすい体になります。炭水化物はエネルギーを燃やすために不可欠な栄養素なので、大量に摂取するのはダメですが、炭水化物を含めて栄養素をバランスよく摂ることで、よりカロリー消費が促進されるます。

プロフィール写真
JK DECOR

しかも糖質は35%オフなので、ダイエット中にパンを食べられるって最高ですよね。

ただカロリーは結構あります。が、全粒粉パンは低G.I.なので太りにくい

カロリーは1食分(パン2個)で約400〜500kcal(1個200〜250kcal)少し高め。ただしベースブレッドは全粒粉パンなので、低GI食品に当たるので、普通の炭水化物より太りづらいです。高G.I.食品は食後に一気に血糖値が上がり、そのあとに急降下するため、かなり眠くなります。食後の集中力を保つためにも、低GI食品はオススメです。そういった意味でもベースブレッドはランチにおすすめです。

常温保存で1ヶ月間も美味しく食べられる

公式サイトでは「お届けから約2週間」となっていますが、実際には1ヶ月程度の賞味期限となっています。継続コースだと、1ヶ月掛けて食べきることになるので、常温で1ヶ月保つのはかなり嬉しいです。パンで賞味期限1ヶ月ってかなりすごいです。

プロフィール写真
JK DECOR

冷凍しなくてもいいのですぐに食べられます。

BASE BREAD(ベースブレッド)のデメリット

実は、私個人的にはデメリットをあまり感じていないのですが、ちまたで良く言われているデメリットについて個人的に考察してみました。

通常のパンと比較すると好みが分かれる

やっぱり小麦粉とバターをたっぷり使ったパンと比較すると、全粒粉のパンなので独特な香りはあります。私は気になりません。ただネットのレビューを見ると気になる方もいるようです。

プロフィール写真
JK DECOR

トーストすると香ばしさが出て香りも気にならなくなると思います。

1食分がパン2個なので、少し飽きる

毎日食べるものなので飽きるのは当然かもしれませんが、パンなので味付けを変えられます。「食パンに飽きた」とか「ご飯に飽きた」という人がいないように、ベースブレッドを主食として捉えれば「飽きる」という感覚にはならない気がします。

プロフィール写真
JK DECOR

私は週の平日4日間食べていますが、味付けを変えて飽きないようにしています。

開封時にほんのりアルコール臭がする

ベースブレッドを袋から取り出したとき、かすかにアルコールのような臭いが少しだけします(何の匂いなんだろう)。レンジで少し温めて食べてみると、アルコール臭は消えて美味しいパンとして食べることができます。

プロフィール写真
JK DECOR

開封して口にしようとする時にふわっとする感じ。何かの原材料がアルコールっぽい匂いを発しているのかもしれません。でも本当にかすかに、という感じなので気にしなくても大丈夫です。

私のBASE BREAD(ベースブレッド)の食べ方

私は継続コースのパン8食セット(16個)を注文しています。1食分は2個ですが私はランチ1食で1個だけを食べます。平日の週4日程度のペースで食べると、ちょうど1ヶ月保ちます。私はダイエット目的ではなく、手早くラクにランチを摂りつつ、栄養もしっかり摂取したいというのが目的なので、ベースブレッド1個とバナナ、それから無印のフリーズドライの野菜スープを食べています。

プロフィール写真
JK DECOR

この組み合わせは結構おすすめです。スープで体も温まり野菜も少しだけ摂れます。ベースブレッドで栄養をしっかり取り、バナナで満腹感も。金額はランチ1食分で300円程度です。

BASE BREAD(ベースブレッド)を最安で購入する方法

公式サイトから「継続コース」で購入が一番安い【3,060円(送料込)】

BASE BREAD(ベースブレッド)を購入する方法は、Amazonなどの通販サイトと公式サイトの2種類です。公式サイトから継続コースで購入するのが圧倒的に安いので、公式サイトから継続コースでの購入をおすすめします。

サイト最安値
Amazon単品購入16個3,980円
BASE FOOD 単品購入16個3,308円
BASE FOOD 継続購入(※20%オフ)16個3,060円
配達日は最短で5日くらいで届きます。
ちなみに送料は一律500円が別途かかります。

送料を払ってもAmazonよりも安いので公式で購入がおすすめです。

【注意】20%オフは継続コース「初回注文分」のみ!

ここで気をつけなければいけないのは、20%オフなのは初回注文分に限り、ということです。2回目以降は10%オフになるので、通常注文時よりもお得なのですが、割引率は下がるので気をつけてください。

プロフィール写真
JK DECOR

公式以外で買う必要はありません。商品力に自信があるからか継続コースで購入してもいつでも解約できます。一番お得に継続コースで購入して、1回で辞めてしまっても大丈夫です。

BASE BREAD(ベースブレッド)を解約する方法

縛りがないからいつでも解約できる

ベースブレッドは継続購入コースでも気に入らなければすぐに解約することができます。

BASE FOOD公式サイトからマイページにログイン
継続コースの商品内容部分を編集。
解約したい商品のプルダウンメニューをクリック。
数量を「0にして「変更を保存をクリック。
継続コースを解約しましたと表示されれば完了。
プロフィール写真
JK DECOR

とても簡単に解約ができます。一般的に継続コースには回数縛りがある会社が多いですが、ベースブレッドは一切なし。これは結構すごいことです。

ベースブレッドに合う市販の付け合わせ

さっと使えて便利な商品です。常備しておくとベースブレッドをより美味しく食べられると思います。

最後に

今回は意外によかったBASE BREAD(ベースブレッド)のメリットとデメリットを実体験をもとにご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。在宅ワークのランチにも、ダイエットにも、疲れにくい体作りにもおすすめなBASE BREAD(ベースブレッド)。栄養バランスがかなりいいですし、調理の必要もないので、普段の食生活に取り入れて健康的に時短を叶えて、より有意義な生活に繋げてみてはいかがでしょうか。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Instagram FOLLOW ME !!

Instagramでは、インテリアについてや購入した物のレビュー、整理整頓や収納についてなど、生活に関わるさまざまな情報をほぼ毎日更新しています。基本的にInstagramで投稿した内容を、このブログで詳しくまとめ直していきますので、ぜひInstagramもフォローお願いします。

ブログランキング

この記事が参考になったら、応援クリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人

JK DECOR

TOKYO | DESIGNER | ART DIRECTOR
インテリア好きのグラフィックデザイナー39歳。夫婦二人、40年越えの築中古マンションをリノベーションして暮らしています。家具、家電、食器、雑貨、収納など、好きなものを気ままに綴ります。オリジナルのアートポスターをデザインしてオンラインストア「MONOKHROME」にて販売中。下のウェブサイトボタンよりアクセスください。